これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

異常な現象 自然の力

アリゾナの砂漠に長さ3キロメートル以上の巨大亀裂が出現

投稿日:

アメリカの報道より

Mysterious 2-mile-long crack found in Arizona desert

米国アリゾナ州の砂漠に「巨大な亀裂」が出現しました。

長さは、約 3.2キロメートルと報じられています。

下の動画は、アリゾナ州地質調査所がドローンで撮影した亀裂の全景で、その巨大さがよくわかります。

Sponsored Link


 
このアリゾナの砂漠地帯では、2014年に小さな亀裂が確認されていましたが、今回の巨大な亀裂の特に南側に関しては、最近になってから、少なくとも 2016年になってから開いたものだと考えられるようです。

亀裂の幅などは、下の写真での、人物との比較で、アバウトながらおわかりになるのではないかと思います。

Arizona Geological Survey

 

なお、この亀裂が発見されたピナル郡というのは、下の位置にあります。

アリゾナ州ピナル郡
・Google Map

また参考ながら「北緯33度線」と入れさせていただいたのは、これが発見されたのが、つい先日の記事「イスラエル・ハデラの海岸(北緯33度線)に「150頭以上のサメ」が出現」と、ほとんど同じ時期でしたので、何となく付け加えさせていだたきました。

特に他意はないです。

 

なお、アリゾナ地質調査所のドローンは、「亀裂の内部」も撮影しています。

下のようなものです。

 

アメリカでは、この2年ほど、各所で「巨大な亀裂」が発生する事案が続いています。

2014年11月 オレゴン州に出現した巨大な亀裂

・過去記事「米国オレゴン州に一夜にして「見渡す限りの長さの巨大な亀裂」が出現する

 

2015年10月 ワイオミング州で発生した巨大な亀裂

・過去記事「アメリカ大陸で相次ぐ巨大亀裂…

 

現在のアメリカは、比較的大きな地質的な事象が頻繁に起きるような状態になっているのかもしれません。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-異常な現象, 自然の力
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.