地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

南米チリから北米オレゴン州まで連続して出現した「宇宙戦艦雲」

   

米国ネバダ州のハンボルト・レンジ 2017年11月1日

Eddie Steel

Sponsored Link


 

10月下旬から 11月1日、2日と、アメリカ大陸の南はチリから、北はアメリカのネバダ州やオレゴン州に、とても印象的な雲が連続して出現しました。

タイトルにした「宇宙戦艦雲」という分類は正式はないですが(そりゃそうだ)、たとえば、冒頭に載せました米国ネバダ州のものなどは、そういう趣を持つものではありました。

・Eddie Steel

そして、ネバダ州にこの雲が出る少し前には、南米チリのトーレス・デル・パイネ国立公園という場所で、下のような雲が出現しています。

チリのトーレス・デル・パイネ国立公園 2017年10月30日

Margeaux Ferreira

ネバダ州の雲とよく似ていますが、夕陽に染まり、とても美しいものとなっています。

Margeaux Ferreira

その翌日、オレゴン州のスリー・シスターズという場所にある山岳地帯では、下のような、これはちょっと雰囲気が違いますが、やはり「長い雲」が山を覆うように出現しています。

オレゴン州スリー・シスターズ 2017年11月2日

Michelle Hirschy

こちらは戦艦というよ、ドラゴンの趣があります。

分類としては、どれもレンズ雲、あるいは山頂などに出現する笠雲というようなことになるのでしょうか。

地図にマークをつけますと、南北アメリカの西海岸を移動するように出現していたことがわかります。

3つの雲が出た場所
Google Map

円盤形の UFO 系のかたちの雲はわりとよく見られますが、こういうスターウォーズ帝国軍のマザーシップ的形状の雲は珍しいです。

雲の形もいろいろです。

 - 奇跡の光景, 自然の力 , , , ,