これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース 火山噴火と地震活動 異常な現象

米ノースカロライナ州沿岸の海底の広い範囲からメタンガスが噴出していることがアメリカ海洋大気庁により確認される

投稿日:

NOAA (アメリカ海洋大気庁)のウェブサイトより


NOAA




 

アメリカ東部ノースカロライナ州の沖で、「メタンガスが海底から噴出し続けている広い場所」があることが、NOAA (アメリカ海洋大気庁)の海洋の探査によって明らかとなりました。

NOAA のウェブサイトによれば、メタンガスの噴出が発見されたのは、ノースカロライナ州沿岸のボディー島付近の沖合で、約 400メートルの深さの海底からの噴出がわかったのだそうです。

ボディー島の場所

Google Map

 

NOAA によれば、このように 400メートルなどの深い海底からのメタンガスの噴出が地上に影響や危険を与える可能性はないということです。

海底からメタンが噴出している場所の様子

NOAA

 

ただ、気になるのは、この数年のアメリカ周辺では、メタンガスの噴出事象や、あるいは、メタンガスの噴出だと予想される現象が相次いでいまして、地下でメタンと関係する何らかの活発な動きがあるようにも考えられます。

それらについては、たとえばも以下のような記事で取り上げさせていただいたことがあります。

アメリカ全土で発生源不明の「悪臭や異臭」の事例が立て続けに発生中。その原因はもしかすると、本格的な変化と関係するものかも…しれない

年末のサンフランシスコに「卵が腐ったようなタイプの」異臭が広がる。それは「地質活動の変化によるメタンの噴出」の可能性あり

最近のアメリカは、全土的に地震が増えているという事実もあり、この数年単位で、何か地質の状況の変化が進行しているのかもしれないことを感じさせます。







-気になるニュース, 火山噴火と地震活動, 異常な現象

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.