これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース 隕石と小惑星

連続する巨大火球の出現 : 爆発と共に轟音を響き渡らせたメキシコの巨大火球

投稿日:

2016年5月21日 メキシコ・プエブラ

fireball-puebla-mexicostrangesounds.org

 

最近、

アメリカ北東部の広範囲で満月より明るい火球の爆発が目撃される
2016/05/18

という記事や、

満月より10倍明るい「巨大な火球」がフィンランド上空で爆発
2016/05/15

という記事などでご紹介していますように、世界中で巨大な火球の爆発が続発していますが、5月21日に、メキシコのプエブラという街を中心として、またも大きな火球の爆発が広範囲で目撃されました。

爆発の際の様子
mexico-fireball-0521JoserRP

 

プエブラの場所
puebla-mapGoogle Map

Sponsored Link


 

火球が爆発した瞬間には、プエブラの街全体がフラッシュのように光ったそうで、写真で示すと、下のようになります。

火球が爆発する前の街の様子

mexico-fireball-explosion1

 

火球が爆発した瞬間の街の様子

mexico-fireball-explosion2

 

ちなみに、爆発した瞬間は、周辺一帯に振動と轟音(ソニックブーム)が響き渡ったことが報じられています。

何だか本当に巨大な火球が連続して出現し始めていますが、単なる偶然の連続なのか、それとも「空の様子」が怪しくなっているのか・・・。

ただ、これらの巨大火球では被害は出ていませんので、被害が出ない限りは壮大な天空ショーとして受け取ればいいのだと思いますが、被害レベルの隕石や小惑星の落下にまで至った場合は、なかなか厄介ではあります。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-気になるニュース, 隕石と小惑星
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.