地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

ブラジル中部のミナスジェライス州に突如として現れた巨大シンクホール

   

ブラジルの報道より

Projeto Soja Brasil

人物(右上)との大きさの比較

projetosojabrasil.com.br

Sponsored Link


 

ブラジルの・ミナスジェライス州の中部にあるコロマンデルという町に、突然巨大なシンクホールと思われる穴が出現しました。

projetosojabrasil.com.br

ブラジル・ミナスジェライス州の場所
Google Map

穴の直径は、幅 20メートル、深さは推定で 15メートルですが、感覚的な大きさは、冒頭の写真での三人の人物との比較がわかりやすいと思います。

そして、見事に丸い形をした典型的なシンクホールでもあります。

先ほど「シンクホールと思われる穴」と書きましたが、その理由は、最初発見された時には「隕石が墜落したのではないか」という主張があったからです。しかし、地質学の専門家たちの調査で、地盤が崩れ落ちた、いわゆるシンクホールであると見解を出しました。

projetosojabrasil.com.br

さらに、専門家によれば「穴は現在も拡大している」とのことで、確かに写真を見ますと、穴の端が少しずつ崩壊していることがわかり、今後も穴の大きさが拡大していく可能性を示しています。

projetosojabrasil.com.br

今のところは何が原因かはわからないままですが、最近の南米は各地で近くの異変が続いています。

 - 気になるニュース, 異常な現象 , ,