地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

極寒のシベリアに巨大な「光柱」が出現

   

2017年11月16日のロシアの報道より

sibnet.ru

Sponsored Link


 

ロシア・シベリアの最大の都市でもあるノボシビルスクで、「光柱」が撮影されていました。

sibnet.ru

sibnet.ru

ロシア・ノボシビルスクの場所
Google Map

光柱は、大気中の氷の結晶に地上の光が反射されることで発生すると言われており、基本的には、

・非常に気温が低いこと
・風がないこと

の条件が「完璧」に揃わないと発生しないと思われ、そういう意味では、なかなかの奇跡の光景ともいえるのですが、そんな珍しい現象がロシアで撮影されました。

sibnet.ru

sibnet.ru

原理は説明されている現象とはいえ、実際の写真を見ると「不思議な現象だなあ」といつも思います。

今、地球の北半球には、北極からの非常に冷たい寒気である極渦というものが入り込んでいまして、ロシアや北米、中国なども、尋常ではなく気温が低い場所が多くなっています。

そういうこともあり、気象条件次第では、しばらくは珍しい現象でもある光柱の出現が続くかもしれません。

 - 奇跡の光景, 異常な現象 , ,