これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

奇跡の光景 異常な現象 自然の力

マレーシアのバンサーに出現した、虹色に輝くマザーシップのような彩雲あるいはクラウン・フラッシュ現象

投稿日:

2019年5月28日 マレーシア・クアラルンプール近郊のバンサーにて


The Republic of Bangsar




 

マレーシアの首都クアラルンプール近くに、富裕層の方々などが暮らす高級住宅街として知られるバンサーという街があります。

そのバンサーにおいて、5月28日、非常に印象的な彩雲が出現しました。

それは、まるで虹色の輝く円盤が雲間から姿を現したような、なかかな非日常的な光景にも見えなくもない空の様相でした。

2019年5月28日 クアラルンプール近郊バンサーの空に


The Republic of Bangsar


The Republic of Bangsar


The Republic of Bangsar


The Republic of Bangsar

雲間から彩雲が見えている状態なのかなと思っていましたが、この写真が掲載されていた記事には、「クラウン・フラッシュ現象」と記されていました。

クラウン・フラッシュは、以下の過去記事で取り上げたことがあることを思い出します。

ロシアのモスクワ近郊で観測された極めて希な光学現象「クラウン・フラッシュ」

クラウン・フラッシュというのは、確定した科学的説明はないのですが、「積乱雲などに帯電した氷の結晶が、電磁界の変化で太陽光の反射を変化させる」と推定される光学現象です。つまり、このような虹色の色が「次々と変化していく」という現象のことを言うようです。

虹色の部分の色がどんどんと変化していく様相は、確かに美しいでしょうね。

思い出しますと、比較的似たような現象が、タイとベトナムで観測されていたことがあり、東南アジアの気候条件で出現しやすいものなのかもしれません。

2017年9月 ベトナム・ダクラク省で撮影された雲と光


earthreview.net

2017年10月 タイ・チェンマイで撮影された雲と光


earthreview.net

こういう現象を見ていると、単なる光学現象を超えて、雲の中から何らかの意志を持った何らかの存在が出てくる、というような感慨も出てこないでもありません。







-奇跡の光景, 異常な現象, 自然の力
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.