これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

ミニ氷河期の到来 異常な現象 異常気象

中国の大連の沖で海面が大規模に凍結し、少なくとも100隻以上の漁船が氷の中に取り残されている

投稿日:

2019年2月15日の報道より 氷の中に閉じ込められている中国漁船団


CCTV Video News Agency




 

中国遼寧省にある大連の海域の海が、「大規模な凍結」に至っており、現在、非常に多数の中国の漁船が、氷の中で動くことができなくなっていることが報じられています。

氷の中で身動きがとれなくなっている多数の中国漁船


RCM

中国の報道によれば、先週中頃に、大連沿いの湾は「 40%以上が氷に覆われた」そうなんですね。

2月15日の報道より


CCTV

海上から撮影したその大連沖の海面の様子は以下のように、まるで極地の風景であるかのような圧巻な様相を呈していました。

現在の大連沖の凍結の状態


CCTV


CCTV

この大連という場所は、以下のような場所にあり、緯度的には、日本の本州と重なっていまして、特に緯度の高い場所にある都市というわけではありません。

中国の大連の場所と凍結したと推定されるあたりの海域

GoogleMap

凍結している場所は、およそですが、上のようなあたりの海域で起きていることだと思います。そのあたりが以下のような状態となっていると。


CCTV

これも、極渦などを含めて、北極などからの極端に冷たい旋風によるものなのでしょうかね。

日本や韓国を含めた東アジアの海域で、ここまで広範囲に「海が凍結する」という現象が起きたのは、北海道などでさえも聞いたことがないです。

その後、漁船の人たちが海氷から脱出できているのかどうかは、まだ報じられていませんので、それに関しては不明です。







-ミニ氷河期の到来, 異常な現象, 異常気象
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.