これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

異常な現象

中国 : 大地に長さ数百メートルに渡る巨大な亀裂が突如出現し、数百人が避難

投稿日:

2016年12月10日の中国CCTVより

400 evacuated in Central China after huge cracks appear in ground
 

中国の湖北省にある荊門(けいもん)市で、大地に突如「巨大な亀裂」が出現し、建物なども破壊しながら拡大するという出来事があったことが報じられています。

亀裂の長さは数百メートルに及ぶという巨大なものだったようです。

空中から撮影された亀裂

CCTV

 

下は、その様子を撮影した動画です。

 

Sponsored Link


 

この亀裂により、建物の破壊なども起きたことより、住民たちは避難し、また現場は警察により封鎖されたようです。

CCTV

 

このあたりの場所は、2008年頃に放棄された石膏採掘場があった場所だということで、当局はそれが関係している可能性があると述べていますが、原因は現在調査中とのこと。

CCTV

 

news.cnhubei.com

 

亀裂が出現した時の状況について、地元の住人の女性は、以下のように述べていて、かなり突然で、衝撃を伴う現象だったようです。

「爆弾のようなとても大きな音が聞こえて、私たち家族は目を覚ましました。そして、光が発せられていることと、自分の家に亀裂があることを見つけたのです。私たちは子供を連れて、すぐ逃げ出しました」

 

最近、世界中で、廃坑や元鉱山などの地域での巨大な陥没や地割などの事例が相次いでいます。

ロシアの廃坑に開いたシンクホール 2015年9月

2014年から拡大を続け、世界最大級となったロシア ・ ソリカムスクのシンクホール
 

中国の炭鉱跡に開いたシンクホール 2013年1月

5ヶ月間で 20個の巨大シンクホールが出現した中国の村
 

それまで、こういうことが多くあったことはなく、どうやら、現在の地球は全体として、「過去の開発の問題」が顕著に出現しているように思えます。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

2019年8月26日 鉄砲水に襲われたスペインのアルガンダ・デル・レイ ・telemadrid.es   ヨーロッパ各地で悪天候が繰り返されているこの夏ですが、8月26日、スペインの首都マド ...

3

2016年4月27日の中国人民網の報道より ・people.com.cn   中国浙江省東部の沖合にある普陀山(ふだざん)という島の近くで、上のような、やや不思議な形状をした海洋生物だと思わ ...

4

2019年7月30日のロシアの報道より ・tvzvezda.ru   ベルギー全土の面積ほどの森林が消失 先週、以下の記事で、ロシアのシベリアの広い範囲で同時多発的に山火事が発生し、急激な勢 ...

5

日本気象協会の報道より ・tenki.jp   世界各地で、気象がカオスの状況を呈している中で、日本は、いわゆる自然災害的な気候での被害を今はあまり受けていないこともあり、意識しないような面 ...

6

2019年10月9日の台風19号の衛星画像 ・Reuters 日本を直撃する可能性のある台風としては空前の規模に発達している台風19号、英名:ハギビス (Hagibis)が、日本に向かっています。 1 ...

7

2019年7月6日のドイツの報道より ・wetter.com   In Deep の以下の記事で、オランダで 7月としては観測史上で最も低い「 -1.6℃」が観測されたことを取り上げさせてい ...

-異常な現象
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.