これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

奇跡の光景 異常な現象

スコットランドにホールパンチ雲が出現

投稿日:

2017年12月14日 スコットランド・インヴァネスの上空


twimg.com

Sponsored Link


 

21世紀に入ってくらいから、かつては見られなかった種類の雲がいろいろと出現するようになっていますが、今回ご紹介している「ホールパンチ雲」あるいは、日本語で「穴あき雲」と呼ばれる雲もそういうもののひとつです。

そう頻繁に出現するものではない現象ですが、12月14日英国スコットランドの北部にあるインヴァネスという街にあらわれました。

12月14日 インヴァネスのホールパンチ雲

sl-ph-02.jpg
vk.com

インヴァネスの場所
inverness-scotland.gif
Google Map

このホールパンチ雲の発生メカニズムの「大まかなメカニズム」については、大気中に「氷と水滴が共存している」という状態ということが第1の条件として、そこに、たとえば、防災化学技術研究所のウェブサイトにあります下の解説のようなことになるようです。

氷の方が水滴より飽和蒸気圧が小さいので、周囲の水蒸気はどんどん氷に取り込まれていきます。こうして水蒸気が不足し、水滴の方は蒸発してしまい、丸い穴があくというわけです。言わば、氷が一種の「乾燥剤」の役割をして、雲を消したと考えられます

ということになるということのようです。

しかし、寒い時であるのなら、通常でも「大気中に氷と水滴が共存している状態」というのは、かなり普通のことですので、それだけの理由では、ホールパンチ雲の発生原因とはなり得ません。

さきほどの防災化学技術研究所のページにも、

> 「氷と水滴の共存」の他に、ホールパンチ雲の形成には何か必要条件があるものと思われます。

とあり、また、ホールパンチ雲は、かつてはほとんど見られなかった現象でもありますので、最近になってから、空に「その不明の発生条件が発生しやすくなった」ということになるのかもしれません、

12月14日 インヴァネスのホールパンチ雲

twimg.com

vk.com

それにしても、空に出現する雲の種類は大きく変わりつあります。

ほんの 10年ほど前との比較でも、出現する種類の雲はかなり変わったように思います。

「なぜ雲が大きく変化してきているのか」ということについては、「雲を作り出すものは何か」ということから考えますと漠然とは推測できるのですが、確定している理由でもないですので、今は書けません。雲がどうして発生するのかということについての最先端の科学については、In Deep の下の過去記事などをご参照いただけると幸いです。

スベンマルク博士の異常な愛情が今ここに結実 :「雲の生成は宇宙線によるもの」という説が25年にわたる観測の末に「結論」づけられる







人気の記事

1

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

2

ペルーのクスコで撮影された赤い川 ・Hilton Davila   かつてのインカ帝国の首都であり、アンデス山脈中の標高 3000メートルを越える場所にあるペルーのクスコ。その市街は世界遺産 ...

3

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

4

2019年10月9日 記録的に早い大雪に見舞われた米国ワシントン州スポーケン ・fobosplanet 日本は、今、歴史的なスーパー台風を迎える直前ですが、アメリカでも異様な気象に見舞われる直前となっ ...

5

・npr.org   数ヶ月間にわたる深刻な森林火災が続くオーストラリアですが、この 1月に入り、それに加えて、豪雨や雹(ひょう)嵐、ダストストーム(砂嵐)など様々な自然災害に襲われています ...

6

・phys.org   オーストラリアで続く終末的な森林火災は、2019年の最後の日に、各地を真っ赤に染めたことを以下の記事でご紹介しました。 2019年最後の日を「真っ赤な終末の光景」で終 ...

7

8月10日の米メディアの記事より ・'Doom Nimbus': Incredible shelf cloud filmed over Anna, Illinois   最近は「ものすごい雲 ...

8

2019年10月23日 豪雨で冠水したスペイン・オリウェラの街 ・gulftoday.ae 荒れた気象が世界中を駆け巡っていますが、10月23日、ヨーロッパの一部が徹底した悪天候に見舞われたことが報じ ...

9

2019年2月24日のイタリアの報道より ・meteogiornale.it   イタリアで 2月23日、おそらく同国が経験したことのないような暴風が全土にわたり吹き荒れました。 突風で耐え ...

10

アルバニアの地震を伝える6月1日の報道より ・VOA   バルカン半島に、ギリシャと隣接しているアルバニアという国があります。地図では以下の場所にありますが、このアルバニアのコルチャという地 ...

-奇跡の光景, 異常な現象
-, ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.