これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

ミニ氷河期の到来 異常気象

夏の終わりのロシア各地でとても早い初雪が降り始める

投稿日:

2019年9月22日 夏の終わりの初雪 ロシア・イヴァノヴォにて


svetlana_agafonova_foto




 

ロシア各地にとても早い冬が訪れています。

最近はロシアも夏は大変に暑いですが、その暑い夏がやっと過ぎた 9月に入って、今度は、大変に早い雪、あるいは大雪がロシア各地で降っています。

まだ夏の花が咲いている中で、その花に雪が積もる様子は、美しくもあり、奇妙な光景でもあります。

9月22日 赤い花に積もった雪 イヴァノヴォ


orange.veta

このロシアの早い降雪は、気温が低い高緯度の場所よりも、むしろ南部や中部などの、本来は温暖な地域の各地から報告されていまして、冬には雪に慣れているロシアの人たちも、この早い降雪に、驚くなり喜ぶなりしているようです。

今は大気の流れも混沌としていますので、「昨日までは夏日、次の日は雪」というような気候が本当に起きてしまう時節でもあります。

9月20日頃からのロシア各地の雪の様子をお届けいたします。
 

2019年の夏の終わりのロシア各地の大雪

9月23日 大雪に見舞われたロシア連邦タタールスタン共和国のカザン


fobosplanet


fobosplanet


fobosplanet

9月23日 ロシアのチェボクサルイにて


cheb. media


cheb. media

9月19日 ロシア連邦バシコルトスタン共和国ベロレツキー市


KAZAN Social group

9月22日 ロシアのヤロスラブリ州ヤロスラブリ


fobosplanet

雪が降っている地域は、比較的ヨーロッパや中東に近い地域が多いですので、その地域にも早い冬がやってくるのかもしれません。

夏も冬もどちらも極端な気象になるのが現在の傾向ですので、非常に厳しい冬がわりと早くやってくる地域も多そうです。







-ミニ氷河期の到来, 異常気象
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.