これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

異常な現象 自然災害

アメリカ南部を直撃する見込みのハリケーン「デルタ」の衛星画像に浮かび上がる悪魔的な顔

投稿日:

2020年10月10日 米ルイジアナ州に向かう「デルタ」の衛星画像

Zachary Hall




 

アメリカ南部にハリケーン「デルタ」が近づいています。

このデルタに関しての報道は以下のようになります。

ハリケーン「デルタ」が米に接近 カテゴリー3、壊滅的被害に警戒

AFP 2020/10/09

米南部ルイジアナ州に、ハリケーン「デルタ(Delta)」が接近している。同州沿岸地域の住民は9日、避難を余儀なくされた。当局は、高潮や鉄砲水が発生して人命が奪われる恐れがあるとして、警戒を呼び掛けている。

デルタの勢力は現在、カテゴリー3。国立ハリケーンセンターによると、カテゴリー3は「壊滅的被害」をもたらしかねない強さだという。米国には9日夜に上陸する見通し。

先月末にカテゴリー4のハリケーン「ローラ(Laura)」により甚大な被害を受けたばかりで、まだ復旧途中にあるルイジアナ州住民の一人は、「少なくとも帰る家がありますようにと、神様に毎晩祈っている」と語った。

そのデルタがルイジアナ州に接近する中、撮影された気象衛星の画像が冒頭のものとなります。

投稿したのは、米国アーカンソー州で気象ニュースの司会者をしている方で、自らの SNS に、

「ハリケーンデルタに、今日の午後, 邪悪な顔を見ました」

という言葉と共に投稿していました。


Zachary Hall

なお、このハリケーン・デルタはいくつかの「記録」をすでに保持していまして、これは、今年アメリカ本土へ上陸した 10個目のハリケーンとなるのですが、この「 1年間に 10日のハリケーンの上陸」というのは過去に例がない単独1位の記録です。

気象予報士の森さやかさんの記事では、このデルタの持つ記録を以下のように書かれてらっしゃいました。記事からの抜粋です。

ハリケーン・デルタ、米南部上陸へ 史上最多「10個目」より

デルタは様々な記録を塗り替えています。

まず、予想通りの進路を取るとなると、ルイジアナ州へは今年4つ目の上陸となり、2002年に並ぶ州の観測史上最多の記録となりなす。

さらに、アメリカ本土への今年10個目の上陸ともなり、これまた前代未聞の記録になります。すでにこれまでの最多記録である1916年の9個に並んでいますが、それを超えて単独1位の記録となるのです。

(今年は、大西洋で記録的な数の嵐が発生している中で)デルタは今年25号目ですが、年の平均発生数は通常10個ほどです。

これまでの大西洋における発生最多記録は2005年の28個ですが、今年はそれを越えて、史上最多の年となることが予想されています。Yahoo! ニュース

そのようなさまざまな記録を持つデルタなのでした。

なお、アメリカの気象衛星画像が、カラーで示されるようになって以来、さまざまなハリケーンの「顔」が示されていまして、 In Deep などでも過去に何度か取り上げていました。

2017年9月18日 ハリケーン「マリア」の衛星画像

ドクロ顔のハリケーン「マリア」が刻む無慈悲な進路…

2016年10月5日 ハリケーン「マシュー」の衛星画像

悪魔顔のハリケーン…

2017年9月8日 ハリケーン「イルマ」の衛星画像

マシュー、そしてイルマ… 聖書のベヒモスのごとき顔のハリケーンたち…

これらには、大変な被害をもたらしたハリケーンも多いです。

アメリカのハリケーンシーズンはまだ終わりではなく、これまでの活発な発生状況を考えると、今後もハリケーンの発生はしばらく続きそうです。







-異常な現象, 自然災害
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.