これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

大量死 最期の食糧危機 異常な現象

ポーランドの川に大量の化学物質が「意図的に投棄」され、水生生物の大量死が発生中。当局は生態系の回復には何年もかかると発表

投稿日:2022年8月14日 更新日:


Reuters




 

川は最終的にバルト海に

ポーランドのオーデル川という河川で、何者かによって、「大量の化学廃棄物」が「意図的に」投棄され、魚類やバービーなどの水生動物のおびただしい大量死が起きていることが報じられていました。

被害は壊滅的で「環境が元に戻るのには何年もかかる」と報じられています。

化学物質の具体的な部分はまだわかっていないですが、ロイター通信は、

> 有毒物質であるメシチレンが含まれている可能性が80%であることを示した

報じていました。

一方、AP通信は、

> ドイツのメディアは、水銀であると報じているが、公式には確認されていない。

と報じていました。

水銀だと人体にも影響がありそうですが、「メシチレン」というのは、安全データシートを見ますと、以下のように記載されています。

水生環境有害性(急性) 区分2
水生環境有害性(慢性)

 

意図的に投機されたとするならば、このメシチレンが、水生生物に対しての毒性を持つことを知っておこなった可能性があります。報道でも、実行者は、川への影響を理解していた行ったという当局者の発言を引用していました。

というか、いくつかの報道を見ますと、8月以前と 8月以降に検出された毒物が異なるようにも読め、「継続的に毒物を投棄した」可能性もあるのかもしれません。

化学物質が投棄されたポーランドのオーデル川は、以下の位置にあり、下流にはバルト海がありますので、最終的にバルト海にも流入していくと見られます。

オデール川の位置

DW

最近は、世界中で、食糧施設、農場、あるいは飼育動物施設での不可解な火災などが続いていますが、そういうものと関係するのかどうかはわからないですけれど、今後、こういうのも増えるのかもしれません。

 

[記事] 偶発的な火災、破損あるいは殺処分等により操業停止となったアメリカの食品関連施設の数が「 100 」に達する
 投稿日:2022年6月29日

 

なお、ポーランド政府は、軍を派遣したと述べていますが、軍が出動したとしても、水中に溶け込んだ毒物を完全に排除することは不可能ではないかとは思います。

AP通信の記事をご紹介させていただきます。




 


ポーランド:川に投棄された「膨大な」量の化学廃棄物

Poland: ‘Huge’ amounts of chemical waste dumped into river
apnews.com 2022/08/13

ポーランド首相は 8月12日、ドイツとの国境に沿って流れるオーデル川に「大量の化学廃棄物」が意図的に投棄された可能性があり、川が回復するのに何年もかかるほど深刻な環境被害を引き起こしていると述べた。

過去 2週間にわたって、大量の死んだ魚がオーデル川の岸辺に浮かんでいる、または打ち上げられているのが見られたが、この原因が、意図的な毒物の投棄だという大きなスキャンダルに発展した。

マテウシュ・モラヴィエツキ首相は、政府が大きな環境災害と思われるものへの対処を迫られていると述べ、ポーランド当局は加害者に責任を問うと明言した。

「(実行者は)投棄によって起き得る結果を十分に認識して大量の化学廃棄物をオーデル川に投棄した可能性があります」と首相は述べた。

「私たちはこの問題を重大に捉えています。罪を犯した者が厳罰に処されるまで、私たちは休むことはありません」

ドイツのメディアは毒物は水銀であると報じているが、公式には確認されていない。

現在、魚の大量死の原因を特定するための調査が進行中だ。

ビーバーなどの動物の死骸とともに、ポーランド南西部のオラワの町の近くで大量の死んだ魚が最初に発見されたのは 7月下旬だった。

国の水管理当局であるポーランド水域の責任者であるセミスワー・ダカ(Przemyslaw Daca) 氏は 8月11日に、10トンの死んだ魚が川から取り除かれたと語った。

「これは、私たちが巨大でとんでもない生態系の大惨事に対処していることを示しています」と彼は記者会見で語った。

一方、ドイツの当局者は、ポーランド当局が川の汚染の可能性についてすぐに通知しなかったため、国際条約を尊重しなかったと不満を漏らした。魚の大量死についてドイツ当局に最初に警告したのは船の船長だった。

ドイツ連邦環境省のスポークスマンであるクリストファー・シュトルツェンベルグ氏は、ベルリンで記者団に対し、「このようなケースで想定されていた一連の報告が機能しなかったことがわかっています」と述べた。

シュトルツェンベルグ氏は、ドイツ当局はポーランドの当局者と連絡を取り、状況に関するさらなる情報を入手し、要請があれば支援を提供すると述べた。

ポーランドは、オーデル川の浄化を支援するために兵士を配備しており、ポーランド西部の都市ジェロナグラの漁師協会は 8月12日から、汚染のために川での漁業を一時停止していると述べた。

当局者によると、汚染の規模が非常に大きいため、河川の生態系が回復するには何年もかかる可能性がある。

マリウス・ブラシュチャク国防相は、オーデル川から汚染物質を除去するために、兵士と予備軍が配備されていると発表した。

オーデル川は、チェコのオーデル山脈から数百マイル北に流れ、バルト海に注いでいる。







-大量死, 最期の食糧危機, 異常な現象
-, ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.