これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「気になるニュース」 一覧

中国の新型肺炎ウイルスの感染者数が「最大で4500名」になっている可能性を英国の科学者たちが論文で発表

・2020年1月18日の英国デイリーメールより   中国の武漢で、肺炎を発症する新型のコロナウイルスが発生したことが確認されてから2週間ほどが経ちますが、「中国の公式発表」では、1月19日の ...



フィリピンのタール山に新たな大噴火が差し迫っている兆候。新しい亀裂が次々と発生し、地下から蒸気を噴出し続けている。すでに30万人が避難

2020年1月12日 タール山の噴火の中で ・Arden Pimentel   今年 1月12日に、フィリピンにあるタール山という火山が、 1万6700メートルにおよぶ噴煙を上げる巨大噴火を ...

南海トラフで観測史上初めてとなるスロースリップ(スロー地震)が観測される

・watchers.news   将来的に大地震の発生が懸念されている南海トラフですが、その場所において、「スロースリップ」あるいは「スロー地震」と呼ばれる現象が起きていたことが、東京大学と ...



2020年に入って以来、世界中で絶え間なくM5以上の地震が発生し続けている

1月7日のM6.3の地震発生後に非常事態宣言が出されたプエルトリコ ・NBC NEWS   2020年に入って以来、突然のように地震とその被害が大きくなっています。 数日前から、「規模が大き ...

イランの原子力発電所近くで2度の大きな地震が発生。起きたのは、イランが米軍基地へミサイル攻撃をした数時間後

・breakingisraelnews.com   2020年 1月7日、イラン政府は、アメリカ軍によるイラン革命防衛隊の司令官の暗殺に対する報復として、イラクの米軍基地に対してミサイル攻撃 ...



カナダのトロント上空に浮かんだ「巨大な四角の雲」。そして世界中で目撃が増加し続けている同じような不自然な四角い雲たち

2020年1月3日 カナダ・トロント上空の「巨大な四角い雲」 ・Andrew Hunt   五大湖のオンタリオ湖に面するカナダの大都市トロントの上空に、1月3日、奇妙な雲が出現しました。 ト ...

年末のクロアチアに出現した悪魔的な、あるいはサメ的なレンズ雲

2019年12月30日 クロアチアのクルク島にて ・Lenticular cloud in Croatia   東欧のバルカン半島に位置するクロアチアに 12月30日、印象的な雲が出現してい ...



重力波? スイスのチューリッヒ上空を覆った発生要因がよくわからない巨大雲

・Vincent Haagmans / Severe Weather Europe   12月19日、スイス最大の都市であるチューリッヒの上空に「発生要因がよくわからない巨大な雲」が出現しま ...

北欧からロシアにかけての上空に突如「オゾンホール」が出現

2019年11月22日のオゾン濃度の状況。黒い部分がオゾンホール ・GFS / severe-weather.eu   オゾンホールとは、成層圏にある「オゾン層」という大気の層のオゾン濃度が ...



トリニダード・トバコの空に出現した珍しい紫色の彩雲

2019年11月2日にYouTubeに投稿された動画より ・Incredible 'volcano in the sky' leaves people stunned これまで観測されたことのない色彩 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.