これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「気になるニュース」 一覧

静岡県の浜岡原子力発電所の敷地内にクジラの死骸が漂着。これで今年の日本へのクジラの漂着例はおそらく5例目に

9月19日 浜岡原子力発電所敷地内の海岸に漂着したクジラ ・産経ニュース Sponsored Link   9月19日、静岡県の御前崎市にある浜岡原子力発電所の敷地内の海岸に死亡したクジラが ...



インド : ケララ州の大洪水の後、各地で亀裂が発生し「川の水が干上がったり地下水の枯渇している」という奇妙な現象が続発し、州政府が調査を開始

インド・ケララ州の川や井戸が干上がり続けていることを伝える報道 ・manoramaonline.com   今年の8月のインドは、多くの地域が、モンスーンによる極めて激しい洪水の被害に見舞わ ...

連続で太陽表面に「磁気を宇宙空間に噴出する」巨大コロナホールが出現。これによりまたも地球に磁気嵐が到来する予測

9月15日 新たに出現した巨大コロナホール ・SDO / AIA Sponsored Link   先日、太陽に出現した「磁気を外部へと開放する領域」である「コロナホール」と呼ばれる巨大な領 ...



8月から群発地震が続いていた硫黄島で海底火山の噴火が始まる。環太平洋火山帯の活動がさらに激化している?

9月12日 気象庁発表の臨時資料より ・気象庁地震火山部 火山監視・警報センター 資料 Sponsored Link   日本の硫黄島で「海底火山の噴火が確認された」ことが 9月12日に気象 ...

地質的異変が相次ぐメキシコで、サッカー場に突然、直径30メートルの巨大なシンクホールが発生

メキシコでのシンクホールを伝える9月5日の報道より ・telegraf Sponsored Link   メキシコの首都メキシコシティ近郊にあるクアヒマルパという街にあるサッカー場で、「突然 ...



大気に満ちたキノコの胞子が作り出した「真菌コロナ」が初めて記録される

9月5日 米ピッツバーグで撮影された「真菌のコロナ」 ・Randy Hollaway Sponsored Link   これまで、このブログでは、いろいろな「コロナ」をご紹介してきました。 ...

米国シカゴの高層ビル群上空に出現したマザーシップのような巨大積乱雲スコールゲート

9月3日 米国シカゴ上空に出現した雲 ・Arturas Kerelis Sponsored Link   最近の雲の迫力は、場合によっては惚れ惚れするほど圧巻であることが多いですが、9月3日 ...



米ニュージャージー州で撮影された「自由自在に飛びまわる小さな白い球体」の正体は何?

アメリカでの「奇妙な飛ぶ球体」について報じるロシアのメディア ・vkusnodorogo.ru その球体の動画からの一部 ・KEN DA   アメリカで「空間を飛びまわる白い奇妙な球体」が撮 ...

ドイツとオーストリアで突然気温が 15℃も下がり積雪40cmの「8月の大雪」が降る。同じ日、アメリカの二州とカナダも夏の雪に見舞われる

8月26日のポーランドの報道より ・PRZYRODA POGODA KLIMAT   この夏のヨーロッパが非常に広範囲にわたって記録的な熱波に見舞われていたことには何度かふれてきました。 特 ...



インドネシア・ロンボク島の7月末からの地震での死者数が555人に。予震は1500回を超える

ロンボク島での地震での死者数が555人に達したことを伝える報道 ・aljazeera.com   インドネシアのロンボク島で、最初に大きな地震が起きたのは、7月29日で、マグニチュード 6. ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2018 All Rights Reserved.