これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「気になるニュース」 一覧

トンガ沖火山の噴煙量が「1991年のピナトゥボ噴火の3倍」であることが東大地震研究所の分析で判明。ピナトゥボ噴火の後は地球の気温は 0.6℃低下したが……

世界中に津波をもたらした1月14日の海底火山フンガ・トンガ=フンガ・ハーパイの噴火。JV Medina   トンガ沖の海底火山フンガ・トンガ=フンガ・ハーパイが歴史的な噴火を起こしました。そ ...



中国の食糧備蓄レベルが過去最大に。2022年には世界の大半の穀物を保有すると見られる

2022/01/17    , ,

bloomberg.com   食糧の問題は今に始まったことではないですが、最近の日経アジアなどの報道で、中国政府が、過去とは比較にならない規模の「食糧備蓄」特に穀物の備蓄を拡大させているこ ...

フランスで「46の突然変異部位」を含む変異を遂げたコロナ株の検出が論文で発表される。デルタやオミクロンより毒性が高い模様

  新型コロナの変異はもともと非常にそのスピードが早いものでしたが、現在のさまざまな状況からは、そのスピードはさらに早まると思われています。 さまざまな状況とは、つまり接種者の増加と自然の感 ...



地味ながらも強力に太陽黒点が増加中

  太陽活動と人間社会の関係について、 20世紀初頭のロシアの科学者であるアレクサンドル・チジェフスキー博士(1897 - 1964年)の学説に興味を持ち、太陽活動を見続けて、なんだかんだと ...

アメリカ製薬企業メルク社の研究所から「天然痘」とラベル付けされた小瓶が発見され、FBIとCDCが現在調査中

2021/11/18    , ,

発見された「Smallpox (天然痘)」と書かれた瓶。 zerohedge.com   公式にはあってはいけないものが 米ペンシルベニア州のフィラデルフィア近くにある製薬企業メルク社の研究 ...



英国のバイオテクノロジー企業が、ウイルスもRNAもDNAも使わない「T細胞を展開させる」非生物タイプのコロナワクチンの治験を開始

2021/11/16  

  現在世界で流通しているコロナワクチンにはさまざまなタイプのものがあり、仕様が不明なものも多いですが、少なくとも日本で中心的に使われている、 ・ファイザー社ワクチン ・モデルナ社ワクチン ...

米コロンビア大学の研究でコロナ感染の回復者の「精液にコロナウイルスが存在する」ことを確認し、精子の数、運動が極端に少ないことが見いだされる

  コロナが女性の生殖機能に影響を与えることは比較的はっきりしているのですが(この記事など In Deep に多数あります)、男性の生殖機能については、強く影響を与える可能性はこれまで示され ...



米大学による2万4000人を対象にした調査で「キノコに強力にうつ病発症を抑える作用がある」ことを確認。エルゴチオネインという物質の効果の模様

2021/10/13    , ,

hawrivermushrooms.com   アメリカのペンシルバニア州立大学による、これまでで最大規模の「キノコ接種とうつ病発症リスクの関係」の研究が論文で発表されていました。 その結果 ...

ヨーロッパで天然ガスの先物価格が「一晩で40%上昇」という異常な事態に。エネルギー市場崩壊の兆し?

houstonbizweekly.com   現在、ヨーロッパなどを中心に、燃料や暖房の基本となっている「天然ガス価格」が、過去に一度もないような勢いで上昇しています。 9月の終わりには、天 ...



地球は暗くなり続けている : アメリカ地球物理学連合が「2017年以来、地球の照射が 0.5%減少している」ことを見出す

2021/10/04    , ,

sott.net   以前、2017年のことですが、 In Deep で以下の記事を書かせていただいたことがありました。 太陽が暗くなってきている 投稿日:2017年12月17日 これは、文 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.