「太陽活動と宇宙」 一覧

太陽嵐により、男性よりも「女性の方が強く心臓に影響を受ける」という研究が発表される

2024/06/12    , ,

ギリシャの科学者たちによる最近の研究が発表されていました。論文はこちらにあります。 この調査によると、太陽活動による影響には、心血管疾患、虚血性脳卒中などを筆頭にして他にもありますが、今回の研究では、 ...



有人月面着陸ミッションである「アルテミス計画」が大幅に延期。おそらくは永遠に延期されるかと。…何しろ人類は生体的に宇宙に行けないのだから

有人月面着陸は、どのみち無理な話であり アメリカ連邦政府が出資し、NASA などが中心として行っている月面着陸計画に「アルテミス計画」というものがあります。 以下のようなものです。 アルテミス計画は、 ...

太陽嵐の状況は悪化しており、「これからは対処が難しくなっていく」と科学誌などが指摘

2024/05/17    , ,

NASA 今回の太陽嵐に対してはさまざまな事前対処が行われていた模様 5月11日前後に、太陽フレアに伴うコロナ質量放出(CME)に伴い、過去20数年で最も規模の大きな地磁気嵐が地球で発生しました。 い ...



太陽活動周期サイクル25で最も巨大なX8.7の太陽フレアが「ほぼ裏側に回った場所」で発生

観測史上17番目の大きさ 太陽で、サイクル25で「最大」となる X8.7 の太陽フレアを発生させました。 以下の GIF の右端の爆発が、その太陽フレアです。 5月14日の CX8.7 フレア NAS ...

主要国の電力網、あるい人口衛星等はG5地磁気嵐による圧力に耐えた模様。大きな停電等の報告はなし

2024/05/12    , ,

OMApproac また2日後くらいにG5嵐に 5月11日に、太陽からの CME (コロナ質量放出)の影響による地球規模での強い地磁気の撹乱が見られ、レベルは 5段階で最大の G5 に達しました。 こ ...



アメリカの複数の州で「4月8日の皆既日食」を前に非常事態の宣言が相次ぐ

2024/04/03    

各地で厳戒態勢 4月8日の、2017年以来となるアメリカを横断する皆既日食イベントに観光客が殺到する事態が予測されることを受けて、日食が通過する各州で安全対策等の準備が進められてていることを、以下の記 ...

ポーランドの農家たちの「グリーンディール政策に対する戦争」が、これまでで最も暴力的に

「グリーンディール政策によって殺された20歳の農民」と書かれた棺を燃やす抗議者たち aljazeera.com エスカレートし続ける抗議活動 ヨーロッパの各地で続けられている「農家による抗議活動」です ...



急速に復活した黒点活動の中で、不安定な磁気フィラメントも多数出現し、太陽で何らかの爆発が起きる可能性が高まる

黒点活動領域と磁気フィラメントが同時に多数出現 spaceweather.com ある程度のコロナ質量放出の発生が近い模様 太陽活動は現在、活動の極大期、つまり平均の黒点数が最大に達する時期に近づいて ...

年末までに「太陽の磁場が完全に反転」する見込み

NSF/AURA/NSO 太陽の磁場の反転が始まっている NASA のデータが、現在「太陽の磁極が急速に消えつつある」ことを示しており、現状のまま進行すると、今年の終わり頃までに、 「北磁極と南磁極が ...



太陽系の惑星すべてが温暖化している模様

2018年にNASAの探査機が撮影した木星の衛星イオで多数の噴火が発生している様子。earthsky.org 太陽系全体のエネルギーの上昇 地球上では、温暖化だとか、それが人為的云々というような話が常 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2024 All Rights Reserved.