これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「太陽活動と宇宙」 一覧

太陽フレアの影響により、地球で過去2年で最強のG3級の磁気嵐が発生

2019/05/16    , , , ,

2019年5月14日の英国エクスプレスより ・express.co.uk   太陽活動極小期の異変 前回の以下の記事では、活動極小期の太陽で、複数の太陽フレアと、それに伴う CME (コロナ ...



活動極小期の太陽で「直径20万キロメートル」に及ぶ巨大なフレアが発生。複数のコロナ質量放出による磁気嵐が地球に接近中

2019年5月12日 太陽黒点AR2741(中央)が爆発した時の様子 ・Spaceweather 太陽活動極小期の異変 太陽は現在、すでに活動極小期に入りつつあり、基本的には太陽活動は小さな状態のまま ...

地球の方向を完全に向いている巨大な太陽黒点AR2738の中に発生している「謎の光のライン」

2019/04/14    , , , ,

2019年4月14日 地球の方向に回ってきた黒点AR2738 ・NASA / SDO   以下の2本の記事で取りあげさせていただいていた「太陽活動の極小期に発生した巨大黒点」は、日本時間の ...



太陽活動極小期の巨大黒点AR2738は、そのサイズを地球の2倍にして接近中。しかし、活動のパワーは高くない模様

2019年4月13日の太陽黒点AR2738 ・Philippe TOSI   先日、以下の記事でご紹介しました、久しぶりに太陽に出現した巨大黒点活動領域「 AR2738 」は、その後も成長を ...

「太陽活動極小期の磁気嵐」の中で世界中で出現するオーロラたち

2019年4月9日 ロシアのコミ共和国に現れた紫と黄色のオーロラ ・Igor Trier   先日、以下の記事で、久しぶりに太陽に巨大な黒点が発生して、現在、地球方向に向かって回り込んできて ...



活動極小期の太陽に久しぶりに「地球サイズ」の巨大な黒点が出現。これから地球方向に進んできます

2019年4月7日 太陽に出現した黒点活動領域 AR2738 ・Giampaolo Salvato   突如太陽に出現した超巨大黒点 太陽活動は、どんどん静かになっていまして、スペースウェザ ...

連日、磁気嵐に見舞われている2月の地球はオーロラが花盛り

2019年2月1日 アラスカ・フェアバンクスで撮影されたオーロラ ・ronnmurrayphoto.com   太陽活動の極小期へと向かっている現在、太陽活動そのものは、ほぼ静寂な状態なので ...



連続で太陽表面に「磁気を宇宙空間に噴出する」巨大コロナホールが出現。これによりまたも地球に磁気嵐が到来する予測

9月15日 新たに出現した巨大コロナホール ・SDO / AIA Sponsored Link   先日、太陽に出現した「磁気を外部へと開放する領域」である「コロナホール」と呼ばれる巨大な領 ...

太陽の巨大コロナホールによる磁気嵐が作り出した9月11日のオーロラたち。それはアメリカでも観測された

9月11日 フィンランド・セニヤで撮影された印象的なオーロラ ・Adrien Mauduit Sponsored Link   現在、太陽活動は大変に弱くなっていまして、以下の記事で述べさせ ...



13日の金曜日の南極での日食。そして、これから1ヶ月の間に3回連続で月と太陽の「食」が発生する

2018/07/14    , , , ,

2018年7月13日 南極大陸から撮影された部分日食 ・Griffith Sky Report Sponsored Link   タイトルには何となく「南極」と入れましたが、7月13日、南半 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.