これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「パンデミック」 一覧

殺されまくる動物たち : ヨーロッパ、ロシア、イスラエル、日本などで高病原性鳥インフルエンザの拡大に伴い、数十万羽の鶏が殺処分。デンマークのミンクの殺処分は1500万匹に拡大

2020/11/07  

11月5日 香川県三豊市の養鶏場に向かう関係者。その後33万羽が殺処分 ・kyodonews.net 季節が過ぎるのも早いもので、ふと気付くと、鳥インフルエンザのシーズンとなっていまして、最近の状況を ...



韓国のインフルエンザワクチン接種後の死者数が50人に。しかし、「昨年は接種後に1500人以上亡くなっていたので今年が異常なのではない」と保健当局は接種を中止せず

・mediainnews.com   先日、以下の記事で、韓国において、10月22日までに、インフルエンザワクチンの接種後に 13人の方が亡くなったことをご紹介しました。 韓国でインフルエン ...

韓国でインフルエンザワクチン接種後の死亡例が相次ぐ。現在までに13人が死亡。基礎疾患のない男子高校生も含まれる

・mediainnews.com   韓国では、今年、インフルエンザワクチンの接種が無料とされているようで、多くの人たちが接種を受けているようですが、予防接種を受けた人が次々と亡くなるという ...



デンマークで毛皮用のミンクにコロナウイルス感染が確認され、「250万頭」の殺処分が進行中

・dailymail.co.uk 新型コロナウイルスは、いくつかの種類の哺乳類にも感染することが知られていますが、デンマークの 63カ所の毛皮農場でコロナウイルスに感染したミンクが確認されたことで、そ ...

新型コロナワクチン製造に必要なスクアレン確保のために「絶滅種のサメ50万匹が殺される」ことが判明

・Will 500,000 Sharks Be Slaughtered for a COVID-19 Cure?   新型コロナウイルスのワクチン開発が各国、各社で進んでいますが、コロナだけ ...



ロックダウン中のオーストラリア・ビクトリア州で鳥インフルエンザの爆発的流行により40万羽の鳥類が殺処分される

・abc.net.au   オーストラリアのビクトリア州は、新型コロナウイルス対策として厳格なロックダウンを実施していますが、そのビクトリア州で、鳥インフルエンザが大流行しており、現在までに ...

米カリフォルニアで腺ペストが発生。モンゴルでも腺ペストの症例

・ペスト菌。 sfchronicle.com   アメリカのカリフォルニア州で、「腺ペスト」の症例がヒトで確認されたというニュースが報じられていました。 腺ペストは、リスやネズミなどを含むげ ...



カザフスタンで、新型コロナウイルスではない可能性が高い「謎の肺炎」が流行。すでに1700人以上が死亡したと中国大使館が警告

・khaleejtimes.com   香港のメディア「サウスチャイナ・モーニングポスト」が、カザフスタンの中国大使館の発表として、 「カザフスタンで謎の肺炎が流行している」 と警告したこと ...

スウェーデンの新型コロナウイルスによる新たな死者数がパンデミックが始まって以来、初めての「0人」に

・Daily New Deaths in Sweden   過去に以下のような記事で何度か取りあげさせていただきました「ロックダウンを行わなかった国」のひとつにスウェーデンがあります。 新型 ...



シンガポールで過去最悪のデング熱の流行 : 30年間出現していなかった古いウイルス株の復活とロックダウンの後遺症による

・Singapore is on track to face its worst dengue outbreak in history   新型コロナウイルス対策として、世界最長規模のロック ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.