これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース 異常な現象

カナダのトロント上空に浮かんだ「巨大な四角の雲」。そして世界中で目撃が増加し続けている同じような不自然な四角い雲たち

投稿日:

2020年1月3日 カナダ・トロント上空の「巨大な四角い雲」


Andrew Hunt




 

五大湖のオンタリオ湖に面するカナダの大都市トロントの上空に、1月3日、奇妙な雲が出現しました。

トロントの位置

Google Map

それは、まるで完全な長方形にも見える形をした非常に巨大な雲でした。

1月3日 トロント

Andrew Hunt

投稿した人も「今まで見た中で最も奇妙な雲」だと記していまして、どのような原理でこのような雲が作られるのかはちょっとわからないですが、しかし実は、ここ数年くらい、こういう不自然な形の雲の目撃が増えているのですね。
 

世界中で目撃され続ける人工的な形のような不自然な雲

米アリゾナ州タスコン

Tucson Arizona

イングランドのデボン上空

dailymail.co.uk

2018年3月の英エクスプレスに掲載されていた日時・場所不明の四角の雲

express.co.uk

また、NASA の国際宇宙ステーションから宇宙飛行士により撮影された以下のような「四角い雲」もあります。

2014年6月12日 ISSから撮影されたカムチャッカ半島上空に浮かぶ巨大な四角の雲

NASA

自然現象ではあるのでしょうが、一般的に、自然現象というのは、直線や直角というものを描きにくいもので、まして「空で」となると、完全な自然現象要因だけで、これらのようなシャープな方形が作られることは難しい気もします。

このような雲が出現する要因にはどんなことが考えられるのでしょうかね。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-気になるニュース, 異常な現象
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.