これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

奇跡の光景 気になるニュース 異常な現象

イラク・バスラの空が血のように真っ赤に染まった日

投稿日:

2018年2月18日 真っ赤に染まったイラク・バスラの空


Iraq. the sky is tinged with a terrifying red blood!

Sponsored Link


 

もはや 28年前となる 1990年の湾岸戦争でも、あるいは 2003年から 2011年まで続いたイラク戦争まで、「いつも血に染まった場所」として上げられたのが、イラクのバスラという街でした。

バスラの場所

Google Map

そのバスラの空が 2月18日、「真っ赤に染まる」という事態に見舞われました。


Iraq. the sky is tinged with a terrifying red blood!

これは、最初は意味がわからなかったのですが、現地の報道などを見ていて、その原因がわかりました。

その日、イラクのバスラ地方は「非常に強い砂嵐」に見舞われていたのです。

2月18のクルディスタンの英字報道より


kurdistan24.net

 


vk.com

この状況で、おそらく夕方など日が暮れてくる直前あたりに、「バスラが真っ赤になった瞬間」が訪れたのだと想像できます。

 

ちなみに、この3日前のイラクでは、バグダッドなどで「大雨による洪水」が起きていました。

2月16日のイラク・バグダッドの洪水の様子


mohammed albaloushi‏

最近の中東各地では、雹や雪や洪水といった、これまでにはない事象も繰り返して起きる一方で、今回のような砂嵐も頻発しています。

そして、それはどれも極めて示唆深い現象だと言えるように思います。




-奇跡の光景, 気になるニュース, 異常な現象
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2018 All Rights Reserved.