これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

パンデミック 大量死 気になるニュース 疾病と感染症

中国北京の公園で鳥インフルエンザにより「三羽のブラックスワンが死亡」

投稿日:


北京の保護文公園「円明園」の国鳥。イメージ。yangtse.com




 

ブラックスワン(黒い白鳥)というと、いろいろな意味合いが感じられる存在ではありますが、黒鳥というものそのものは珍しいものではないです。

しかし、それらが「まとまって死亡する」というニュースはあまり聞いたことがありません。

2月1日、中国農業農村部は、北京の「主要動物疾病予防管理本部」の報告として、

「円明園遺物公園における野生の黒鳥による H5N8 高病原性鳥インフルエンザの感染に関する通知」

というタイトルの通知を発行していました。

中国共産党農業農村部の公式ウェブサイトより

sina.com.cn

これは、H5N8 高病原性鳥インフルエンザの流行が、北京で発生したことに関する通知であり、北京にある「円明園」という重要文化保護の場所である公園の池で、野生の黒い白鳥(ブラックスワン)三羽が「死亡していた」ことが発見されたことに関しての通知でした。

H5N8鳥インフルエンザは、基本的に人には感染しないとされていまして、それに関しての問題はないはずですが、それでも、中国の報道によれば、この H5N8 高病原性鳥インフルエンザの発生確認後、地区の動物感染防止管理本部事務所は、緊急対応メカニズムを直ちに作動させたとあり、緊急対応を実施し地域の野鳥の検査を実施したそうです。

これまでのところ、北京のこの公園以外では、 H5N8 高病原性鳥インフルエンザの発生は確認されていません。

ただ、「ブラックスワンの大量死」という響きが印象的でしたのでご紹介しました。

どのみちこれからいろいろと起きますしね。







-パンデミック, 大量死, 気になるニュース, 疾病と感染症
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2021 All Rights Reserved.