これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

異常気象 自然災害

オーストラリアで12月としては世界の観測史上で最高の49.9℃を記録。その中で森林火災に対して新たに非常事態宣言が発令される

投稿日:


Australia 49.9℃ New December Record




 

オーストラリアが歴史的な熱波に見舞われています。

南オーストラリア州にあるナラボー平原という場所では、12月19日に「 49.9℃」を記録し、オーストラリアの 12月の最高気温としては観測史上最高であると共に、12月の気温としては全世界の記録の中でも最も高い気温となりました。

ちょっと数字が小さくて見えにくいかとも思いますが、12月19日のヌラボー平原の周辺の気温は以下のようになっていまして、ほとんどの場所で、45℃を超えています。

2019年12月19日の南オーストラリア州の最高気温


Google Map

この地域だけではなく、オーストラリアは、全土に渡って、考えられないような高温に見舞われていまして、以下は、12月18日のオーストラリアの最高気温の分布ですが、

・濃い茶色 → 45℃以上
・薄い茶色 → 42℃以上
・赤 → 36℃以上

となっていまして、そう見ますと、オーストラリアの大部分が 40℃を超える強烈な暑さに見舞われていることがわかります。

12月18日のオーストラリア全土の気温の分布


Bureau of Meteorology Australia

オーストラリアは、11月から長く同国史上で最悪レベルの森林火災に見舞われていますが、このような気温で森林火災が収まるわけもなく、12月18日には、すでに非常事態宣言が出されていたニューサウスウェールズ州で、森林火災に対しての新たな非常事態宣言が発令されました。

オーストラリアの森林火災は拡大し続けているようで、森林火災マップによると、以下のような状態です。赤い部分は、過去12時間以内に発生した火災です。

12月20日のオーストラリアの火災発生状況

Australia Fire Watch

すでにオーストラリアの森林火災に対しては、消防局の消防士だけではなく、オーストラリア国防軍の兵士たちも消火活動に対応しています。


nytimespost.com

さらに問題なのは「気温が最も高くなるのはこれから」ということがあります。平年ですと、オーストラリアの気温が最も高くなるのは、1月から 2月にかけてですので、今後さらに気温が上昇する可能性があるのです。

森林火災に関しては、過去にないような厳しい状態となっているオーストラリアですが、今後どうなっていくのかは不透明です。







-異常気象, 自然災害
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.