これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

異常気象 自然災害

発生から1ヵ月以上経っても終息の気配がないオーストラリア史上最悪の山火事。これによりコアラが絶滅に向かう可能性も

投稿日:


straitstimes.com




 

11月上旬にオーストラリアで大規模な山火事が発生してから1ヵ月以上が経ちましたが、山火事は収まるどころか、火災の範囲はニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、南オーストラリア州、クイーンズランド州にまで拡大し、基本的に制御不能の状態となっています。


noosanews.com.au


BBC

12月6日の時点で、100カ所以上の場所での火災が報告されていると報じられていまして、半数以上が「手つかず」となっているようです。これまでに消失した森林面積は、200万ヘクタールにおよびます。

現在、火災はシドニーに近づいています。

スモッグに覆われるシドニー

ceylontoday.lk

現在の状況からは、このオーストラリアの森林火災が急速に収まる可能性はあまり考えられず、火災の範囲はさらに拡大していくと見られます。

そして、建物被害や人的被害など被害は数多く報告されているのですが、自然活動家などが懸念しているのは、「コアラの絶滅」です。

英国デイリーメールは、専門家の話として、以下のような談話を紹介していています。

「ニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州では、コアラの生息地の 80%が焼失し、推定で、1000頭以上のコアラが死んだ可能性があります。これは、事実上、コアラは絶滅したも同じです」


Shutterstock

コアラは動きが遅く、山火事に非常に弱い上に、コアラが食糧としているユーカリの木は、火がつくと燃える勢いも強く火の回りが早いことで知られているのだそうです。

今後の火災の拡大によっては、コアラの絶滅という危機が現実に向かってしまう可能性がないでもないのかもしれません。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-異常気象, 自然災害
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.