地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

赤道直下の南米エクアドルの首都キトを襲った黙示録的な雹嵐

      2017/11/25

2017年10月26日のエクアドルの報道より


eluniverso.com

10月26日のキトの様子


Quito, Ecuador. October 26, 2017

Sponsored Link


 

南米を含む南半球は、これから夏本番に向かっているところも多いですが、赤道の直下を通るエクアドルでの首都であるキトで 10月26日、同地としては経験のないような激しい雹(ひょう)嵐に見舞われました。

その嵐の直後の様子は、まるで「大雪が降った」かのような様相を呈していたようです。

10月26日 エクアドルの首都キト


twitter.com


Quito, Ecuador. October 26, 2017

キトの場所

Google Map

 

気温が比較的高い中で、降った雹はすぐに溶け出して、今度は洪水となって街を襲ったようです。

雹の後の洪水


Quito, Ecuador. October 26, 2017


Quito, Ecuador. October 26, 2017

 

最近の雹は、非常に暴力的な様相を見せることが多くなっていますが、この数日は南米やオーストラリアなど、南半球の各地で激しい雹嵐に見舞われました。

下の写真は、やはり10月26日にアルゼンチンを襲った雹嵐の後の様子です。

2017年10月26日 アルゼンチン・コルドバ

 


San Luis, Cordoba, Argentina, 26.10.2017

エクアドルのものもアルゼンチンのものも、すでに、これまでの「雹」というものとは違う次元の自然現象になっている感じがないでもないです。

 - ミニ氷河期の到来, 気になるニュース, 洪水の時代, 異常な現象, 異常気象 , , , , , ,