これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

異常な現象 自然災害

黙示録的な干ばつと森林火災の渦中のオーストラリアで大規模な砂嵐が発生し、南部ビクトリア州では「風景が真っ赤に染まる」という事態に

投稿日:

2019年11月21日 オーストラリア・ビクトリア州のミルデューラにて


fiona




 

史上最悪級の森林火災に見舞われている渦中にあるオーストラリアですが、そのオーストラリアの南部にあるビクトリア州の一部地域で大規模な砂嵐が発生し、

「地域全体が真っ赤に染まる」

という事態が発生していました。

2019年11月21日 オーストラリア・ビクトリア州各地の光景

 


Han Hayes


Brooke Littlewood


Game over guys

ビクトリア州

Google Map

このようなことになった最大の理由は「雨がまったく降らない」ことによるものだそうで、報道では、地元の住人たちの言葉が以下のように紹介されていました。

「私はここに10年間暮らしていますが、今は、毎週のように砂嵐が発生するのです。こんなことを経験したことは10年間で一度もありません。私たちは何か月も雨を見ていません」

極端な乾燥の中で、このような砂嵐が繰り返し発生しているようです。その中で、気温も 40℃に達しており、生活全般への影響と共に、農業への影響が大きく懸念されています。

さらに、オーストラリアでは、森林火災もこのビクトリア州のある南部に拡大しつつあることが報じられていまして、収束の兆しが見えていません。

以下は11月21日の報道です。

豪森林火災、南部に拡大

時事通信 2019/11/21

オーストラリア東部で発生した大規模森林火災は21日、気温が上昇して強風が吹いた南部にも火の手が広がり、ロイター通信によると豪州全体で約200件の火災が起きた。

最大都市シドニーには周囲で起きた火災の煙が再び流入し、大気汚染も深刻となった。南半球の夏本番が近づき燃え広がりやすくなり、終息する兆しはない。

南東部ビクトリア州では、メルボルンなどで気温が40度を超え、火の勢いが収まらない火災が数件発生した。2地域で最も深刻な火災のリスクがあるとして当局が警戒を呼び掛けた。

かなり厳しい夏を迎えているオーストラリアですが、南半球に本格的な熱波が訪れるのはこれからですので、この干ばつと森林火災は同国の歴史上で最大の自然災害となる可能性があります。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-異常な現象, 自然災害
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.