地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

2017年はカリフォルニア州において史上最悪の森林火災の年であることが判明。そして、その地の現在の山火事が醸し出す終末的な光景

   

2017年12月12日 米国カリフォルニア州ベンチュラ郡にて

Instagram

Sponsored Link


 

今年のカリフォルニア州では、断続的に山火事が発生し続けていますが、その山火事による被害が、カリフォルニア州の歴史で最悪の被害となっていることがわかりました。

これまでで最も被害の大きかった火災は、消失した建造物の数の順では、今年 10月にカリフォルニア州ソノマ郡という場所で発生した火災でした。

現在発生しているベンチュラ郡の火災も、今のところ 10番目の被害となっています。

12月12日のカリフォルニア州ベンチュラ州の光景

Grey Vitalich

カリフォルニア州は、アメリカの中でも森林火災が発生しやすい場所ではあるのですが、記録に残る過去の大きな山火事と比較しても現在まで続くカリフォルニアでの山火事が記録的な大変な被害となっていることがわかります。

下は、記録に残っている中での「損傷した建造物の数」、「焼失面積」、「死者数」をあらわしたものですが、今年 2017年の火災が歴代で最も多くの被害を出したことがわかります。

カリフォルニア州の大規模な火災の被害上位10(消失した建造物の数の順)

What are the most destructive California wildfires in history? 2017 was really epic!

1. 2017年10月 ソノマ郡での山火事
損傷した建造物:5,643
消失面積:36,807
死亡した人の数:22

2. 1991年10月 アラメダ郡の山火事
損傷した建造物:2,900
消失面積:1,600
死亡した人の数:25

3. 2003年10月 サンディエゴ郡の山火事
損傷した建造物:2,820
消失面積:273,246
死亡した人の数:15

4. 2015年9月 ナパ郡とソノマ郡の渓谷火災
損傷した建造物:1,955
消失面積:76,067
死亡した人の数:4

5. 2007年10月 サンディエゴ郡の山火事
損傷した建造物:1,650
消失面積:197,990
死亡した人の数:2

6. 2017年10月 ソノマ郡の山火事
損傷した建造物:1,355
消失面積:54,382
死亡した人の数:1

7. 2003年10月 サンベルナルディーノ郡の山火事
損傷した建造物:1,003
消失面積:91,281
死亡した人の数:6

8. 1999年10月 シャスタ郡の火災
損傷した建造物:954
消失面積:26,200
死亡した人の数:1

9. 2015年9月、カラベラス郡での森林火災
損傷した建造物:921
消失面積:70,868
死亡した人の数:2

10. 2017年12月 ベンチュラ郡の火災(現在の火災)
損傷した建造物:少なくとも790
エーカーは燃えた:少なくとも230,000
死亡した人の数:1

この激しい山火事の連鎖がいつまで続くのかわからないですが、下のような、そのすさまじい光景を見ていますと、今の「激しい時代」を思います。

カリフォルニア州ベンチュラ州の光景

vk.com

 - 異常な現象, 自然災害 , ,