これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

パンデミック 気になるニュース 疾病と感染症

世界最大の面積を持つロシアで、全85の連邦区のうちの84区に新型コロナウイルスの感染が広がり、広大なロシアのほぼ全土に流行が拡大

投稿日:


Pravda




 

ロシアでも、新型コロナウイルスの感染拡大が続いていますが、4月16日のロシアのプラウダは、世界最大の国土面積を持つロシアでも、ついに 1つの行政区分以外のすべての地区に感染が拡大したと報じました

ロシアは 85の地方区分を持ちますが、そのうちの 84区に感染が拡大しているのです。

最初にロシアで感染者が確認されたのが 2月1日のことで、それから約 2ヵ月半で、広大なロシアのほぼ全土に感染が広がったことになります。

ロシアの行政区は、「州」「地方」「連邦市」「共和国」「自治州」などになりますが、全部で 85あるそれらの行政区で、4月15日の時点で、感染確認者が出ていないのは、アルタイ共和国ひとつとなりました。以下がロシアのすべての行政区の分布です。


Russian Subjects

ほぼ最南にあるアルタイ共和国以外のすべてで感染者が発生しています。

なお、ロシアでも「厳格な外出禁止」と「企業の休業」を 課していてます。

4月7日には以下のように報じられていまして、あたかも、ロシアでの感染拡大は食い止められるというような雰囲気もありました。

日本には真似できないロシアの「1ヵ月休業」 プーチンはコロナとかく戦えり

プーチンの号令で企業活動をストップ

プーチン大統領は3月25日、新型コロナ感染拡大を食い止めるため、3月28日から4月5日までを休日に指定し、自宅に留まるよう国民に呼びかけました。

そして、4月2日に再度、国民向けのテレビ演説を行い、この特別休日を4月30日まで延長すると表明したのです。公的機関、生産の中断が難しい企業、医療機関・薬局、生活必需品の商店および生活に必須のサービス業を除いて、基本的に企業を休業させるという大胆な決定です。

なお、4月2日の追加措置では、各地域の実情に応じて、それぞれの地域行政に一定の裁量を与えるという方向性も打ち出されています。

ロシアはこういう非常時にこそ力を発揮する国なのかもしれません。危機が迫っている時には、最高指導者が即断即決、トップダウンで戦略的決定を下し、細かい法律問題などは後から考えるというのがロシア流。

それとは逆に、日本は平時にコツコツと努力をしたり調整したりするのは得意ですけれど、非常事態に直面した時の危機管理が、からきし駄目ですね。朝日新聞 Globe 2020/04/07)

とありますが、残念ながら「非常事態に直面した時の危機管理が、からきし駄目」なのは、ロシアも同じだったようです。

なお、ロシアが、特別休日の延長を決めた 4月5日時点での感染者数は 5,389人で、死者数は 45人でしたが、4月18日現在、

ロシア 感染確認数 3万2,008人 /  死亡者数 273人

と、2週間あまりで、感染者、死亡者数共に 6倍ほどの増加となっています。

どれだけ広い国土でも、こういう人為的な封鎖措置では、新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めることはできないことがよく現れていると思います。

また、アメリカでもヨーロッパでも封鎖や外出禁止が続くと、新規の感染者は減少しても、死者がおびただしく増える傾向にあります。

それと共に、皮肉なことですが、アメリカでもヨーロッパでも、「早期から厳格なロックダウンや外出禁止を行った国や地域」であればあるほど感染状況と死亡者数の急増が悪化している傾向がはっきりとしています。

ですので、比較的その両方を満たすロシアの状況は今後さらに厳しくなっていく可能性もあります。







人気の記事

1

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

2

ペルーのクスコで撮影された赤い川 ・Hilton Davila   かつてのインカ帝国の首都であり、アンデス山脈中の標高 3000メートルを越える場所にあるペルーのクスコ。その市街は世界遺産 ...

3

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

4

2019年10月9日 記録的に早い大雪に見舞われた米国ワシントン州スポーケン ・fobosplanet 日本は、今、歴史的なスーパー台風を迎える直前ですが、アメリカでも異様な気象に見舞われる直前となっ ...

5

・npr.org   数ヶ月間にわたる深刻な森林火災が続くオーストラリアですが、この 1月に入り、それに加えて、豪雨や雹(ひょう)嵐、ダストストーム(砂嵐)など様々な自然災害に襲われています ...

6

・phys.org   オーストラリアで続く終末的な森林火災は、2019年の最後の日に、各地を真っ赤に染めたことを以下の記事でご紹介しました。 2019年最後の日を「真っ赤な終末の光景」で終 ...

7

8月10日の米メディアの記事より ・'Doom Nimbus': Incredible shelf cloud filmed over Anna, Illinois   最近は「ものすごい雲 ...

8

2019年10月23日 豪雨で冠水したスペイン・オリウェラの街 ・gulftoday.ae 荒れた気象が世界中を駆け巡っていますが、10月23日、ヨーロッパの一部が徹底した悪天候に見舞われたことが報じ ...

9

2019年2月24日のイタリアの報道より ・meteogiornale.it   イタリアで 2月23日、おそらく同国が経験したことのないような暴風が全土にわたり吹き荒れました。 突風で耐え ...

10

アルバニアの地震を伝える6月1日の報道より ・VOA   バルカン半島に、ギリシャと隣接しているアルバニアという国があります。地図では以下の場所にありますが、このアルバニアのコルチャという地 ...

-パンデミック, 気になるニュース, 疾病と感染症
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.