これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

スウェーデン・ストックホルムの空に出現した「π(パイ)」

投稿日:

ストックホルムで撮影された珍しい形の雲

Peter-RosAcn-PIPi In The Sky

 

スペースウェザーのイメージ・ギャラリーに上の写真が掲載されていました。

タイトルは「空のパイ( Pi In the Sky )」というもので、パイは、下のギリシャ文字のパイです。

pai

 

pai-sweden-02

π - Wikipedia

Π, π(パイ、ピ、ピー)はギリシア文字の一つで、伝統的な配列では、その第16番目に置かれる。古典ギリシア語ではピー、現代ギリシア語ではピと発音されるが、日本では英語式発音に倣ってパイと呼び習わされている。 ラテン文字の P に相当する。

撮影されたのは昨年だそうですが、最近紹介されました。

単独の飛行機危惧もなどでは、この形が作られるのは難しいと思いますので、おそらく、複数の飛行機雲か何かが偶然このように組み合わさったものだと思いますが、雲に「直角的な光景が出現する」というのは珍しいように思います。

少し面白かったので、ご紹介させていただきました。




-自然の力
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2017 All Rights Reserved.