これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

パンデミック 疾病と感染症

武漢ウイルス最新情報 2020-01-28

投稿日:


Wuhan Virus 2020/01/28

2020年1月28日 午前11時
感染確認 4559人
死亡者数 106人




 

武漢で発生したコロナウイルスについて、随時こちらで状況をお伝えしようと思います。

最初に示しましたように、もはや感染の拡大は指数関数的に増大していまして、感染者数は 4500人を超え、報告されている死者は 106人となっています。

この 3日間ほどの患者数の増加の急増ぶりに関しては、グラフで見ますと明らかでもあります。以下は、2019年12月8日から、昨日 2020年1月27日までの患者数の推移を示したグラフです。


Reuters

特に、昨日から今日にかけての感染拡大の状況はものすごいもので、感染確認者は 90%増加し、死者は 24%増加しています。

感染確認者の中には、かなりの数の(少なくとも数百人規模の)重症者がいることが報告されていますので、死者数は今後も上昇するかもしれません。

さらには、中国の衛生当局は、1月27日の時点で、3万人以上が経過観察されていると報告しています。

中国疾病管理予防センターのウェブサイトより

chinacdc.cn

このような経過観察対象の人は、毎日数千人ずつ増えているとのことですので、おそらくは、今後数日にかけて、感染者数は飛躍的に増加することが予測されます。

現在、湖北省では、感染者のために新たに 10万の病床を開放していると発表しています。しかし、当局によるこの「10万床を用意した」という発表は、「実際には感染者がさらに多いのではないか」という懸念を人々に与えているようです。

海外に関しては、ドイツで新たに感染者が確認され、これにより、中国本土以外で感染者が確認された国と地域は、香港、タイ、マカオ、オーストラリア、シンガポール、台湾、アメリカ、日本、マレーシア、韓国、フランス、ベトナム、カンボジア、カナダ、ネパール、スリランカ、ドイツ、となりました。

アメリカ政府は、武漢のある湖北省への渡航に対して「レベル 4」の最高レベルの警報を設定し、基本的に「湖北省へのアメリカ人の渡航を禁止」する対応をとったことが報告されています。

自然に感染拡大が止まるのかどうか。

そうでなければ、少なくとも、しばらくの間、世界は非常に厳しいパンデミック的状況の中にあり続けると思われます。







-パンデミック, 疾病と感染症
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.