地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

オーストラリアのタスマニアが「130年ぶりの熱波の中で夏の大雪が降る」というムチャクチャな気候に見舞われている

   

タスマニアの熱波を報じる12月4日のオーストラリアの報道

bendigoadvertiser.com.au

タスマニアの「夏の雪」を報じる同じ12月4日のオーストラリアの報道

9news.com.au

Sponsored Link


 

タスマニアの場所
Tasmania

オーストラリアでは、タスマニアを含むいくつかの地域で 11月下旬から異常ともいえる熱波に見舞われ続けていて、その熱波は「 130年前の記録を破った」ほどのものということが報じられていました。

下は 11月21日のオーストラリアの報道です。

abc.net.au

まあしかし、南半球のオーストラリアは現在、真夏に向かっていますので、「暑い分には季節感がある」とはいえます。

ところが、タスマニアが真夏に入ろうとしている 12月4日、「直前まで熱波が続いていたところに唐突に雪が降り始めた」のでありました。

12月4日のタスマニアの光景

themercury.com.au

smh.com.au

しかも、写真を見ると、結構な積雪で、「雪がちらついた」というレベルを少し超えていまして、報道によると、高地では最大で 40センチの積雪があったとということです。

smh.com.au

このほんの少し前までは、オーストラリアは下のような「真夏」だったのです。

気温が下がる少し前のオーストラリア・ボンディビーチ

dailymail.co.uk

このような状況から一気に気温が下がり、ついには雪が降り始めたということになりそうです。

当地では「クレイジー・ウエザー」というような単語も報道で見られますが、本当にムチャクチャな気候を展開させてくれる最近ではあります。

 - ミニ氷河期の到来, 異常気象 , ,