地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

カムチャッカのシベルチ火山が10,000メートルの高さの噴煙を上げる大噴火

   

カムチャッカのシベルチ火山が10キロメートルの高さの噴煙を上げる大噴火

12月4日のカムチャッカ・シベルチ山の噴火

vk.com

Sponsored Link


 

今年 2017年に何度か巨大な噴火を起こしているカムチャッカ半島にあるシベルチ山が、12月4日、またも大規模な噴火を起こしました。

シベルチ山の場所
Googla Map

その様子が、カムチャッカの人たちに撮影され、SNS に投稿されています。

これは個人的な思いですが、シベルチ山の噴火は他の山にはない何か黙示録的な迫力があります。

SNSに投稿された12月4日のシベルチ山の噴火

vk.com

vk.com

vk.com

vk.com

火山の噴火は相変わらず世界中で多いですが、何となく「それぞれの噴火の規模が拡大してきている」というような感覚はあります。

あまりにも、こういう大規模噴火が世界で連続すると、地球の気温の低下に繋がる可能性を指摘する科学者たちも多く、さて、この冬はどのようになりますか。

 - 火山噴火と地震活動, 自然災害 , ,