これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

洪水の時代 異常気象 自然災害

米ネブラスカ州の黙示録的な洪水被害は過去最悪に。100万頭の仔牛が死亡し、140を超える市と郡に非常事態が宣言

投稿日:

ネブラスカ州知事の声明を伝える米FOXニュースより


Fox Business




 

先週、以下の記事において、アメリカのネブラスカ州で発生した洪水の中で起きたアイスジャムと呼ばれる「氷の津波」現象について取り上げたことがありました。

米ネブラスカ州で大規模な「氷の津波」アイスジャムが発生しダムを破壊。それが原因となった終末的な洪水が発生中

その時においても、アメリカ中央部で発生した洪水としては、記録的なものとなっていたのですが、その後も洪水被害は拡大し、3月20日頃には、

「ネブラスカ州の歴史において最も甚大な被害を伴う洪水となった」

と宣言されました。

2019年3月20日前後の米ネブラスカ州各地の光景


express.co.uk


Fox Business


Fox Business


express.co.uk


Fox Business


gtgoodtimes.com

洪水は、3月中旬に発生したのですが、その後も拡大を続け、ネブラスカ州知事は 3月20日に、

「現在、ネブラスカ州の 74の市と 65の郡に非常事態が宣言されています」

と Fox ニュースに語っています。

そして、経済的に農業の比率が高いこの地域において、少なくとも 100万頭の仔牛が死亡したと推測され、農業被害は同州での自然災害において過去最悪となると見込まれています。

今後の見込みは不確定ながらも、浸水の規模があまりにも激しいために、一部地域では、「この春いっばい、水が引かないかもしれない」と報じられています。

このようなことになったのも、この洪水の原因となった暴風雨が、このアメリカ中央部では「経験したことのないもの」だったことによりますが、今はこのような異常な気象があらわれることが比較的普通となりつつあります。

そして、世界中で発生する洪水の様相が、文字通り終末的であり黙示録的でもあるというようなことに至る事例が本当に多くなりました。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-洪水の時代, 異常気象, 自然災害
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.