これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

ミニ氷河期の到来 異常気象

南極のコンコルディア基地で、最低気温が時期としては記録的な「マイナス 81.1 ℃」に達する

投稿日:2017年6月21日 更新日:

2017年6月20日のロシアメディアの記事より

xissufotoday

 

北半球は夏に向かっていますけれど、南半球は冬の真っ只中に入ろうとしています。南半球の多くの地域は一般的に7月から8月が1年のうちで最も気温が下がります。

南極も同じで、これからがもっとも寒い季節となっていくのですけれど、世界の気象情報をリアルタイムで伝えるフランスの気象メディア、ケラウノス(keraunos.org)によれば、6月19日に南極の基地のひとつでの最低気温が、マイナス 80℃を下回ったことが伝えられています。

マイナス 80℃以下というのは、南極でも相当低い気温で、時期として、かなり早く極端な気温を記録したようです。

Sponsored Link


 

具体的には、6月19日に、南極の各基地では以下のような最低気温が記録されたようです。

2017年6月19日の南極の各基地の気温

KERANOUS

コンコルディア基地は、フランス・イタリア合同の基地で、下の場所にあります。

南極コンコルディア基地の場所
wmflabs.org

ちなみに、これまで南極で記録された最も低い気温は、

・1983年 7月21日 ボストーク基地(ロシア) -89.2℃

となっています。

基本的には、8月くらいまでの南極では、気温の低い状態が続きますので、今後さらに、記録的に低い気温が観測される可能性もありそうです。

また、南半球では他にも各所で「ちょっと異常な気温」が見られてきていまして、南米アルゼンチンでは、南極で-80℃を記録した日と同じ 6月19日に「氷点下 17℃」という、この時期のアルゼンチンとしては、やや異常な低い気温を記録しています。

アルゼンチンの6月19日の気温(中部でマイナス17℃)

pogodaonline.ru

先はわからないですが、少なくとも今は、南米を中心に極端な気温が出現し始めているようです。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-ミニ氷河期の到来, 異常気象
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.