これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース

アメリカ西海岸の夜空に広がるスペースX社のロケット「ファルコン9」が放った異様な光

投稿日:

2017年12月23日 カリフォルニア州上空

Space X falcon9

12月23日の報道

telegraph.co.uk

Sponsored Link


 

12月23日、カリフォルニア州の現地時間で 22日の夕刻、夜空に「見たことがないような光」が広がり、人々を驚かせました。

12月23日 カリフォルニア州上空

Space X falcon9

Space X falcon9

あまりに唐突で大規模な光の出現に、何事かと大騒ぎした人々もいたことが報じられていますが、この光は、ロケットによるものでした。

スペースX社の商業用打ち上げロケット「ファルコン9」が、この日、カリフォルニア州のヴァンデンバーグ空軍基地から打ち上げられたのでした。

米国カリフォルニア州にあるヴァンデンバーグ空軍基地の位置
Google Map

 

ロケットやミサイルの打ち上げの際に、このような不思議な動きのロケット雲が頻繁に出現することは知られていますが、今回のファルコン9のものもまた非常に一種不思議な動きのものでした。

Space X falcon9

Space X falcon9

 

ちなみに、このような光は最近では「 ICBM (大陸間弾道ミサイル)」の試験発射においてよく見られることを、

「死の光」は美しさの絶頂へと……。それが示すことは、単に核が果てしなく膨張し続けているだけの大陸間弾道ミサイル真っ盛りの世界だったり
 In Deep 2017/10/28

などで書いたことがあります。

2017年10月26日 ロシア・トムスクで撮影されたICBMの光

In Deep

2017年9月26日 ロシアで目撃されたICBMの光

In Deep

この手の光が美しさを持つことも事実ではありますけれど、その背景にはなかなか複雑なものがあるものでもあります。

そして最近の状況をいろいろと考えてみますと、来年はこのような光の目撃がさらに増えることになりそうです。




-気になるニュース
-, ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2018 All Rights Reserved.