これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

動物の異常 異常な現象

ロシアのヤマロ・ネネツ自治管区の海岸で、これまで起きたことのない「1000頭以上のセイウチの群れが集結」という事態が発生。原因を調査中

投稿日:

2019年10月 ロシアのヤマロ・ネネツ自治管区の海岸の様子

vk.com

ヤマロ・ネネツ自治管区

Google Map




ロシア北部のヤマロ・ネネツ自治管区の海岸に、

「 1000頭を超えるセイウチが集結している」

という事象が起きています。

さまざまな場所から、次々とセイウチたちが、このヤマロ・ネネツ自治管区の海岸に泳ぎつき、海岸などに群れている様子が伝えられているのです。

以下は、ドローンでの撮影だと思いますが、海岸の様子が撮影された動画です。

ヤマロ・ネネツ自治管区の海岸に集まるセイウチたち

earth-chronicles.ru


vk.com


vk.com

ヤマロ・ネネツの管区長によれば、少数の群などが海岸にやって来ることはあっても、このような大きな集団のセイウチが、一気にやってきたことはないということで、かなり珍しい事象のようです。

なお、セイウチは、絶滅の懸念がある動物種でもあります。

国際自然保護連合 (IUCN)による絶滅のおそれがある動物をリスト化したレッドリストで「危急」(上位から 5番目)に入れられています。

セイウチたちが、ヤマロ・ネネツの海岸に大集結している理由については、現在、ロシアの海洋哺乳類研究センターの専門家たちなどが調査にあたっているとロシアのメディアは報じています。

北の海で何か起きていたりするのですかね。







-動物の異常, 異常な現象
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.