これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

ミニ氷河期の到来 気になるニュース 異常気象

スペインのラ・リオハが4月の大雪という事態に包まれる

投稿日:

2018年4月11日のスペインの報道より


larioja.com

ラ・リオハの場所

Google Map




北半球は季節の上で春を迎えていますが、これがどうも世界中で異様な気温分布となっていまして、平年よりはるかに高い気温の地域もたくさんある一方で、今回ご紹介するスペインのような「経験したことのないような4月の雪」に見舞われているような場所もあります。

4月11日に雪が降ったのは、ラ・リオハ州(La Rioja)というスペインを構成する自治州で、地図ではフランスに近い場所でもあります。

場所によるとはいえ、全体としてスペインは温暖で、特にこの4月から5月は最も過ごしやすい気温と天候の時期だと思われますが、4月11日の雪の報道を見ますと、結構な大雪だったようです。

4月11日 ラ・リオハの牧草地にて


・larioja.com

報道では、積雪は最大で 10センチ程度だったようですが、この日、道路が閉鎖されるなどの影響があったようです。地元の気象局によれば、まだ数日このような気候が続く可能性があるとのことで、予想外の春の雪がまだ続く見込みのようです。

現在、世界的に、曖昧な気温や天候の場所はむしろ少なく、平年より暖かいにしても寒いにしても、あるいは雨や雹などの状況についても「極端」というキーワードに覆われているような春となっている感じが強いです。

この 4月11日のスペインの雪の光景をもう少しご紹介させていただきます。

2018年4月11日 スペインのラ・リオハ州の光景


Rioja, Spain, 11/04/2018


Meteosojuela LaRioja


Meteosojuela LaRioja


vk.com


Meteosojuela LaRioja




-ミニ氷河期の到来, 気になるニュース, 異常気象
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2018 All Rights Reserved.