これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

動物の異常 大量死 異常な現象

トルコで「500頭の羊がいっせいに崖から飛び降り、集団で自死する」という異常な事態が発生。原因は不明

投稿日:

羊の「集団自殺」を伝えるトルコの英字報道より


Hurriyet Daily News




 

トルコ東部にあるヴァンという街にあるヤプラクリ(Yaprakli)という集落で「 500頭の羊が、崖から飛び降りて死亡した」ということが伝えられていました。


Hurriyet Daily News

トルコ・ヴァンの場所

Google Map

報じられているところでは、最初、1頭の羊が、高さ約 20メートルの崖から飛び降りた後に、他の羊も次々と続いて崖から飛び降りたのだそうです。

そこにいた羊飼いが、すぐに羊の飼い主に伝えに行った後、現場に共に戻ってきた際には、500頭の羊が、崖の下で死亡していました。

村の人たちは、一度に 500頭もの羊を失ったことで、大変に衝撃を受けていると伝えられています。

そして、実は、トルコでの「羊の集団自死」は、これが初めてではないのです。

2017年の以下の記事で取りあげたことがありますが、トルコでは、2005年、2010年、2017年に、やはり羊の集団自死事件が起きています。

https://indeep.jp/turkish-sheep-die-in-mass-jump-and-cause-unknown/

以下は、その際の報道です。

2017年の羊の集団自死を報じるロシアの報道メディア


earth-chronicles.com

2005年の羊の集団自死を報じる英国BBC


BBC

過去の羊の集団自死では、以下のような頭数の羊が、今回の事象と同じように、崖から飛び降りて死亡しています。

・2005年 400頭

・2010年 50頭

・2017年 80頭

今回は、500頭という数の羊が死亡しており、羊の集団自死事象では過去最大となります。

なぜ、羊たちが集団で飛び降りて自死するのか、その理由はわかっていません。どの事例でも、動物に追われていたわけでもなく、崖から飛び降りる理由が「まったくない」としか思えないものであるようです。

もちろん、羊にしてみれば、理由はあるのかもしれないですし、あるいは、「何かに導かれている」ものなのかもしれないですが、すでに複数回起きていることだと考えますと、今後も同じようなことも継続するのかもしれません。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-動物の異常, 大量死, 異常な現象
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.