これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

奇跡の光景 自然の力

米カンザス州の空に、二日間にわたり出現し続けた「赤い妖精」スプライト

投稿日:

2019年4月21日 米カンザス州で撮影された光学現象スプライト


Paul Smith




アメリカの空に出現し続けた高層の放電現象

高層の光学現象に「スプライト」というものがあります。「赤い妖精」と呼ばれることもある赤い発光現象で、上空 50-90キロメートルで発生するものです。

これは空の放電現象のひとつですが、発光現象は 0.1秒以下などの短い時間だけの現象であるために、かつては撮影することはとても難しいものでしたが、最近は、世界中でスプライトそのものが増えているのか、あるいは機器や撮影技術の向上のためのか、スプライトの光景が収められる機会が増えました。

スプライトが正式な空の光学現象として認められたのは 1989年のことで、それまでは存在しないものとされていたものですので、科学的な認識を得た現象としては新しい現象といえます。

 

数日前の 4月21日から 22日、アメリカのカンザス州で、何度もスプライトが出現した様子が撮影されていました。

これだけ長い期間に、このように数多くのスプライトの光景が記録に残されたのは珍しいことだと思われます。

その光景をご紹介させていただこうと思います。

 

2019年4月21-22日 米カンザス州で撮影された光学現象スプライト


Paul Smith


Scott Currens


Paul Smith


Paul Smith


Paul Smith


Scott Currens

スプライトも、落雷などの現象と同じく、気象が荒れたときに出現するものですので、世界的に荒れた気候が多くなっている中で、スプライトが撮影される機会もさらに増えていくものと考えられます。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

2019年8月26日 鉄砲水に襲われたスペインのアルガンダ・デル・レイ ・telemadrid.es   ヨーロッパ各地で悪天候が繰り返されているこの夏ですが、8月26日、スペインの首都マド ...

3

2016年4月27日の中国人民網の報道より ・people.com.cn   中国浙江省東部の沖合にある普陀山(ふだざん)という島の近くで、上のような、やや不思議な形状をした海洋生物だと思わ ...

4

2019年7月30日のロシアの報道より ・tvzvezda.ru   ベルギー全土の面積ほどの森林が消失 先週、以下の記事で、ロシアのシベリアの広い範囲で同時多発的に山火事が発生し、急激な勢 ...

5

日本気象協会の報道より ・tenki.jp   世界各地で、気象がカオスの状況を呈している中で、日本は、いわゆる自然災害的な気候での被害を今はあまり受けていないこともあり、意識しないような面 ...

6

2019年10月9日の台風19号の衛星画像 ・Reuters 日本を直撃する可能性のある台風としては空前の規模に発達している台風19号、英名:ハギビス (Hagibis)が、日本に向かっています。 1 ...

7

2019年7月6日のドイツの報道より ・wetter.com   In Deep の以下の記事で、オランダで 7月としては観測史上で最も低い「 -1.6℃」が観測されたことを取り上げさせてい ...

-奇跡の光景, 自然の力
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.