これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

奇跡の光景 気になるニュース 異常な現象

復活祭の日にアンデス山脈の上空に浮かんだ赤いリングのような、あるいは「空に巨大な穴が開いた」かのようなレンズ雲

投稿日:

2019年4月21日 アルゼンチンのアンデス山脈にて


Barry Butler Photography




 

今年の 4月21日は、復活祭、あるいはイースターと呼ばれるキリスト教での重要な祭日でしたが、その日、南米のアンデス山脈で、素晴らしいといえば素晴らしい、あるいは異様といえば異様な雲が撮影されていました。

冒頭の写真がそれですが、実際の全景は以下のようなもので、

「上空に巨大な赤いリング状の雲」

「下には広大に広がる青い氷河」

「赤いリングの周囲には黒い雲」

という色彩のコントラクトを見せる写真でもあります。


Barry Butler Photography


Barry Butler Photography


Barry Butler Photography

それにしても、このようなリングのような形の雲は、あまり見たことがない気がいたしますけれど、どういうように形成されるものなのでしょうかね。


Barry Butler Photography

リングのような感じがする一方で「空に赤黒い穴が開いた」というようなイメージもないではないのかもしれません。

実に珍しい雲のような気がしまして、ご紹介させていただきました。







-奇跡の光景, 気になるニュース, 異常な現象
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.