これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

奇跡の光景 気になるニュース 異常な現象

スウェーデンの極北にあらわれた、月の光が作り出す非常に珍しい「夜の虹」

投稿日:

11月19日 スウェーデン・アビスコの夜に


Chad Blakley




 

そのような現象が存在することは聞いたことがあっても、実際に見られることは非常に珍しい「夜の虹」が観測されていました。冒頭の写真がその様子で、撮影されたのは、スウェーデンの北極圏に近いアビスコという場所です。

アビスコの場所

Google Map

しかも、この夜の虹は、写真ではややわかりにくいかもしれないですが、後方にオーロラを伴った光景となっているのです。

虹に「からみつく」かのような位置に緑色の曖昧な光のラインが見えると思いますが、それがオーロラです。


Chad Blakley


Chad Blakley

夜の虹の発生原理は、スペースウェザーによれば、昼の虹と同じなのだそうで、昼の虹の光源が太陽であるのに対して、夜の虹は「月の光によって出現する」ものなのだとか。

こう書きますと簡単に出現しそうな響きですが、現実には、夜の虹というものは、ほとんど発生しないようです。

下の写真は、2003年12月に、アメリカで撮影された夜の虹です。

2003年12月8日 アメリカのオレゴン州で撮影された夜の虹


atoptics.co.uk

今回のスウェーデンの夜の虹は、「オーロラを伴っている」という点でも極めて稀少な現象であるといえそうです。

満月であることや、湿度などのいくつかの条件が完ぺきに揃う必要がありそうですが、その際には、私たちも夜の虹を見られるときがあるかもしれません。







-奇跡の光景, 気になるニュース, 異常な現象
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2018 All Rights Reserved.