これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

隕石と小惑星

NASAが地球に接近する新しい天体を発見。2月に接近する天体は直径1キロ

投稿日:

2016年12月30日の報道

NASA’s WISE Spacecraft Spots Two New Near-Earth Objects

地球の高度 525kmの太陽同期軌道を周回して宇宙を観測している NASA の広域赤外線探査衛星(NEOWISE / ネオワイズ)が、来年1月と2月に地球に接近する2つの小天体を発見したと NASA が発表しました。

earth-chronicles.com

Sponsored Link


彗星C / 2016 U1 NEOWISE

universetoday.com

ひとつは彗星。もうひとつは直径が最大で1キロメートルある天体で「彗星の核が天体となった」ものではないかと推測されています。

どちらも巨大ですが、計算された軌道では、地球に被害などの影響を与える可能性はありません。

NASA から発表された、そのふたつは以下のようになります。

 

天体 2016 WF9
種類 不明(推定では彗星の核)
直径 500m〜最大1km
地球最接近日時 2017年2月25日
地球最接近距離 5100万km

天体 C / 2016 U1 NEOWISE
種類 彗星
直径 - (彗星のため表示されません)
地球最接近日時 2017年1月14日
地球最接近距離 1億600万km

 

2016 WF9 は、天体としての種類は不明ですが、NASA は、元は彗星の核(中心部)だった可能性があるとしています。

これは、直径1キロメートルと巨大ですが、最大接近距離が 5100万キロメートルということで、現時点で計算されている軌道での動きをしている限りは、地球にはまったく危険はありません。

現実として、直径1キロメートルの天体が地球に衝突するようなことがあれば、部分的な文明の壊滅というようなものを含めて非常にムチャクチャなことにはなりますが、それはいつか起きることにしても、大変稀なことです。

たとえば、日本惑星科学会誌の資料によれば、地球への天体の衝突の頻度は以下のようになっています。

これは、大気圏への衝突も含めています。

・直径 10 m の天体の地球への衝突頻度 → 10年に1度
・直径 100 m の天体の地球への衝突頻度 → 6000年に1度
・直径 500 m の天体の地球への衝突頻度 → 14万年に1度

このように、直径 500メートル以上の天体の衝突は、14万年に 1度という計算になっています。まあ、ゼロではないですので、過去や遠い未来を含めて、いつかは起きるものでしょうけれど、今回ではないはずです。

ちなみに、その際の影響については、下の表が参考になると思います。

彗星が地球に衝突した際の影響

フレッド・ホイル『生命はどこからきたか』

直径 500メートルを越えたあたりから、天体の衝突は地球規模の災害へ結びつく可能性があることがわかります。

現在は、火球などを含めて、天体の接近が増えている時でもありますし、2017年は、そこまで大きなものではなくとも、天体に関する事象はある程度は起こりそうな感じはないでもありません。







人気の記事

1

ペルーのクスコで撮影された赤い川 ・Hilton Davila   かつてのインカ帝国の首都であり、アンデス山脈中の標高 3000メートルを越える場所にあるペルーのクスコ。その市街は世界遺産 ...

2

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

3

2019年10月9日 記録的に早い大雪に見舞われた米国ワシントン州スポーケン ・fobosplanet 日本は、今、歴史的なスーパー台風を迎える直前ですが、アメリカでも異様な気象に見舞われる直前となっ ...

4

・phys.org   オーストラリアで続く終末的な森林火災は、2019年の最後の日に、各地を真っ赤に染めたことを以下の記事でご紹介しました。 2019年最後の日を「真っ赤な終末の光景」で終 ...

5

8月10日の米メディアの記事より ・'Doom Nimbus': Incredible shelf cloud filmed over Anna, Illinois   最近は「ものすごい雲 ...

6

2019年10月23日 豪雨で冠水したスペイン・オリウェラの街 ・gulftoday.ae 荒れた気象が世界中を駆け巡っていますが、10月23日、ヨーロッパの一部が徹底した悪天候に見舞われたことが報じ ...

7

2019年2月24日のイタリアの報道より ・meteogiornale.it   イタリアで 2月23日、おそらく同国が経験したことのないような暴風が全土にわたり吹き荒れました。 突風で耐え ...

8

アルバニアの地震を伝える6月1日の報道より ・VOA   バルカン半島に、ギリシャと隣接しているアルバニアという国があります。地図では以下の場所にありますが、このアルバニアのコルチャという地 ...

9

2019年9月16日のスペインの報道より ・elpais.com   先日、スペイン各地が、同地としては異例といえる豪雨により発生した洪水で被害を受けたことを以下の記事でご紹介させていただき ...

10

2019年9月12日 鉄砲水に襲われたバレンシア州オンティニェント市 ・ABC   9月12日、スペイン南東部が、同国としては歴史的な豪雨に見舞われ、各地で洪水や鉄砲水が発生したことによる深 ...

-隕石と小惑星
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.