これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

ミニ氷河期の到来 気になるニュース 異常気象

5月になってもまだ雪が降り止まないヨーロッパ各地

投稿日:

2019年5月4日の英国の報道より


express.co.uk

2019年5月4日 五月の大雪に見舞われたドイツのアイフェル


Eifeltage




やや度を越した寒波が5月のヨーロッパを覆っている

少し前の In Deep で、以下の記事を書かせていただきまして、アメリカやヨーロッパなどの各地で、もう 4月の終わりだというのに「雪が降り続けている」ということをご紹介させていただきました。

ミニ氷河期のささやかな予兆? 4月の終わりに世界各地で大雪。米国シカゴでは観測史上の記録を作る

このアメリカとヨーロッパでの雪は、今もなお降っている場所が多いのです。

イギリスから、ドイツ、スイス、ベルギー、フランスなど、ヨーロッパの各地で、5月の雪について、多くの投稿がなされています。

5月3日 雪に覆われた英スコットランド


ScottDuncanWX

5月4日 ベルギーのエルゼ


erpigne.be

ヨーロッパの現在の気温を見てみますと、5月とは思えない気温となっている場所が多く、以下のように、いくつかの国では、氷点下の気温が示されています。

2019年5月4日のヨーロッパの各地の最低気温


Meteociel.fr

この連休に、ヨーロッパに旅行に行かれている方もいらっしゃるかもしれないですが、フランスやドイツやスイスなどは、どこへ行っても非常に寒そうですね。

そして、どこの雪もちらつくというレベルではないのが印象的です。

5月4日 ドイツ・ヘッセン


Claudia Detrois

5月4日 イタリア北西部のセッル湖にて


Ufficio Turistico Ceresole Reale

冒頭の英国の報道にありますように、この寒波と季節外れの雪は、もう少しの間、続く可能性が高いようです。

ヨーロッパはかなり異様な春となっています。







-ミニ氷河期の到来, 気になるニュース, 異常気象
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.