これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース 異常な現象 自然の力

ロシアで突如、地下から間欠泉のような温水が噴出。その威力はビルの9階の住宅の窓ガラスを割るほどでした

投稿日:

2016年5月20日 ロシア・バルナウル

russia-geyser-01Cheb TV

 

ロシアのバルナウルという場所で、住宅街の地面から突然、水(お湯)が激しく噴き出し始め、近くにあった9階建ての住宅を直撃し、最上階の家の窓ガラスを破壊するという事態となりました。

水の直撃を受けた住宅

russia-geyser-02Cheb TV

 

下は、その様子を撮影した動画です。

Sponsored Link


 

バルナウルの場所
barnaul-mapGoogle Map

 

どういうタイプの自然現象なのかわからないためか、具体的な説明がないのですが、この高さまで水がこのような勢いで噴き上がる自然現象というのは、間欠泉くらいしか思い浮かびません。

間欠泉というのは、

間欠泉 - Wikipedia

間欠泉とは、一定周期で水蒸気や熱湯を噴出する温泉のこと。

というものなのですが、この Wikipedia には、間欠泉が発生する理由について、

> 間欠泉の仕組みには「空洞説」「垂直管説」などがある。

とあり、そのメカニズムは完全にわかっているものではないようです。

このロシアの間欠泉のような現象は、写真を拡大しますと、その噴出パワーのすごさが何となくですが、わかります。

russia-geyser-03

 

この水の噴出がその後収まったのかどうかに関してはまだ報道はありません。

実は、ロシアでは、3年くらい前にも同じような現象が起きました。スモレンスクという街の駐車場の地下から突如として、水が噴き出したのです。

2013年4月18日 ロシア・スモレンスクの駐車場にて

rw-03ロシアのスモンレンスク市で、突然コンクリートの大地から温水が噴き出した

 

これも動画があります。

 

人が住んでいるような場所(今までそういう現象がなかった場所だからこそ住宅街になる)で間欠泉のような現象が起きるということ自体が珍しいことで、やはり「地下」で何かが進行している感じはいたします。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

2019年8月26日 鉄砲水に襲われたスペインのアルガンダ・デル・レイ ・telemadrid.es   ヨーロッパ各地で悪天候が繰り返されているこの夏ですが、8月26日、スペインの首都マド ...

3

2016年4月27日の中国人民網の報道より ・people.com.cn   中国浙江省東部の沖合にある普陀山(ふだざん)という島の近くで、上のような、やや不思議な形状をした海洋生物だと思わ ...

4

2019年7月30日のロシアの報道より ・tvzvezda.ru   ベルギー全土の面積ほどの森林が消失 先週、以下の記事で、ロシアのシベリアの広い範囲で同時多発的に山火事が発生し、急激な勢 ...

5

日本気象協会の報道より ・tenki.jp   世界各地で、気象がカオスの状況を呈している中で、日本は、いわゆる自然災害的な気候での被害を今はあまり受けていないこともあり、意識しないような面 ...

6

2019年10月9日の台風19号の衛星画像 ・Reuters 日本を直撃する可能性のある台風としては空前の規模に発達している台風19号、英名:ハギビス (Hagibis)が、日本に向かっています。 1 ...

7

2019年7月6日のドイツの報道より ・wetter.com   In Deep の以下の記事で、オランダで 7月としては観測史上で最も低い「 -1.6℃」が観測されたことを取り上げさせてい ...

-気になるニュース, 異常な現象, 自然の力
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.