これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

奇跡の光景 異常な現象

人口を5億人以下に維持する、のスローガンで有名な米ジョージアガイドストーンが何者かによって爆破される

投稿日:


爆破され、部分的に破壊されたジョージア・ガイドストーンWYFF News4




 

米ジョージア州に「ジョージア・ガイドストーン」という石碑があります。

これは、Wikipedia の説明では以下のようなものです。

ジョージア・ガイドストーン - Wikipedia

ジョージア・ガイドストーンは1980年にアメリカ合衆国ジョージア州エルバート郡に建てられた花崗岩によるモニュメント。8つの言語で書かれたメッセージ「10のガイドライン」で知られ、その内容が陰謀論的な憶測を呼んでいる。

ジョージアガイドストーン

 

誰が建設を発注したかは今もわからない謎の石碑ですが、そこに刻まれているメッセージ「 10のガイドライン」は、以下のようなものです。

英語、スペイン語、スワヒリ語、ヒンディー語、ヘブライ語、アラビア語、中国語、ロシア語で、それぞれ書かれています。

 

10のガイドライン (英語版を日本語訳)

1. 大自然と永遠に共存し、人類は5億人以下を維持する
2. 健康と多様性の改善、再生を賢明に導く
3. 新しい生きた言葉で人類を団結させる
4. 熱情・信仰・伝統・そして万物を、沈着なる理性で統制する
5. 公正な法律と正義の法廷で、人々と国家を保護する
6. 外部との紛争は世界法廷が解決するよう、総ての国家を内部から規定する
7. 狭量な法律や無駄な役人を廃す
8. 社会的義務と個人的権利の平衡をとる
9. 無限の調和を求める真・美・愛を賛える
10.地球の癌にならない - 自然の為の余地を残すこと

 

このような世界経済フォーラム的な主張が書かれているものですが、この石碑が、

「何者かによって爆破された」

ことが米アトランタの地元ニュースで報じられています。

ドローンで撮影された映像では、以下のようにかなりの部分が破損しています。


WYFF News4

報道によれば、起爆装置で爆破されたもののようです。

いろいろなことが起こりますね。

この報道を伝えていたサミットニュースの記事をご紹介します。




 


爆発がジョージア・ガイドストーンを部分的に破壊した

Explosion Partially Destroys Georgia Guidestones
SUMMIT NEWS 2022/07/06

ジョージア州にある記念碑であり、これまでも物議を醸すことが多かったジョージアガイドストーンが、爆発の報告を受けて部分的に破壊された。

「捜査官は、何者かが午前4時頃に爆発装置を爆発させたと述べた」と FOX ニュース・アトランタは報告した。爆発による負傷者は報告されていない。

ジョージアガイドストーンは、警察と直結しているカメラで常時監視されているにも関わらず、記念碑の「翼」の 1つが、発生した爆風によって完全に破壊された。

ジョージア州捜査局は爆弾処理班を送ることで爆発に対応した。ドローンの映像では、この記念碑が甚大な被害を受けたことを示している。

この記念碑は、「人口を 5億人未満に維持する」ことを要求する不気味な碑文のために、一部の人々の間からの反発を招いていた。

この石碑はまた「世界法廷」を要求し、人間に「地球上の癌ではない」ことを要求している。

ジョージアガイドストーンを建立したのが誰かは今日まで不明のままだが、慈善家で人口管理愛好家のテッド・ターナー氏を含むと信じられている「忠実なアメリカ人の小グループ」のために 50万ドル (約 6700万円)の費用で 1980年に建てられたと確信されている。

ターナー氏は繰り返し 95%の人口削減を提唱しており、ビル・ゲイツ氏やジョージ・ソロス氏などとの奇妙な会議に出席し、グローバリストたちが自分たちの富を使って「世界の人口の増加を遅らせる」方法について話し合っている。

ヒストリーチャンネルが説明しているように、このジョージアガイドストーンは、占星術と太陽周期を正確に追跡するように配置されている。







-奇跡の光景, 異常な現象
-

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.