これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース 異常な現象

南極に「自然的ではないような四方形の氷棚」が出現

投稿日:

南極の氷の状況を調査する米国NASAの「NASA ICE」の投稿より


NASA ICE




 

最近は、「南極」というだけで、いろいろなことを想像する次第で、最近も In Deep に以下の記事をご紹介したことがあります。

https://indeep.jp/weird-noise-from-antarctic-and-recent-antarctica/

何かこう奇妙なことが続く南極ですが、先日、アメリカの NASA の南極の氷床などの状態を調査する NASA ICE という部局の SNS を見ていましたら、冒頭のように、

「ほぼ完全な四方を持つ長方形を描く氷棚」

が撮影されていました。


NASA ICE

これは、いくら何でも正確すぎる四方形だよなあ、と思い、ご紹介させていだたいた次第です。

NASA ICE が投稿した写真のオリジナルは、下の縦長のタイプの写真で、スマートフォンで撮影したものなのかもしれないですが。周囲の風景と比較すると、この完全な四方を描いているこの氷棚は、やや異様な感じがします。


NASA ICE

これが見つかった場所は、南極大陸の「ラーセン C」という棚氷で、下の位置にあります。


NASA ICE

このラーセン Cは、分離寸前の状態にありまして、そのことを昨年、以下の記事でご紹介したことがありました。

南極最大の棚氷が分離寸前の状態に。もうじき「面積5000平方キロメートルの世界最大の氷山」が誕生する

そのような場所ではあるのですけれど、それはそれとしても、この場所に出現した「美しすぎる直角」はどうなんですかね。


NASA ICE

こういうものは、自然に作られるものなのでしょうか。

南極に関しての複雑な話は、さらに拡大しているのかもしれません。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-気になるニュース, 異常な現象
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.