これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

ミニ氷河期の到来 自然の力

サンタクロースのホームタウンと言われて久しいフィンランド「ラップランド」に出現した極寒とオーロラによる圧巻の光景

投稿日:

12月のラップランドに出現した凍結した樹木と「白い」オーロラ

tiinatormanen.com

 

北欧ラップランドの冬の素晴らしい写真が、写真家ティーナ・トーマネン(Tiina Tormanen)さんによって紹介されていました。

今年の冬はロシアや北欧などでは大変に気温が低くなっていますが、そのために、いつもよりも見事な光景が広がっているようです。

ラップランドの位置
・Wikipedia

ラップランドというのは、上のように、ノルウェー、スウェーデン、フィンランドにまたがっている地域で、先住民族の「サーミ人」たちが住んでいる地域をさすもので、本来「どこの国」というものではありません。

しかし、日本などでは「サンタ → ラップランド → フィンランド」というような連想で言われることもあり、また、今回の光景はフィンランド国内で撮影されたものですので、フィンランドとラップランドを結びつけた表現をさせていただきました。

ともあれ、ティーナ・トーマネンさんの撮影した、現在のラップランドの驚くべき光景のいくつかをご紹介したいと思います。

Sponsored Link


2016年12月のラップランドの光景

樹氷と満月

tiinatormanen.com

 

雪に覆われた灯りがともる小屋

 

凍りついた、おそらく滝とオーロラ

 

トナカイ

 

雪原を覆うオーロラ

 

圧巻のオーロラ

 

体験してみたい「オーロラの下の彷徨」

 

オーロラは通常では緯度が高くないと出現するものではなく、日本では、なかなかふだん見ることはできません。

しかし、太陽活動などで「磁気が大量に地球に直撃」すれば、オーロラも発生しやすくなりますので、もし日本に「巨大な太陽フレアと、異常な寒波が同時にやってくる」というようなことが、いつの日かあれば、このような見事な光景を間近で見ることもできるかもしれません。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-ミニ氷河期の到来, 自然の力
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.