これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

火山噴火と地震活動 異常気象

地震がほぼない東欧で続く地震。ルーマニア震源の地震では、ウクライナで過去214年で最大の揺れを記録

投稿日:

2016年9月24日のルーマニアの報道より

romania-earthquake-0924evz.ro

 

ふだんは、ほとんど起こらないといっていいほど地震が発生することはない東欧地域で 9月20日過ぎから各地で地震が発生しています。

9月24日には、ルーマニアで「マグニチュード 5.6」という、東欧としては異例といえる規模の地震が起きました。

マグニチュード 5.6規模ですと、地震慣れしている日本や台湾ではどうということのない規模の地震ですが、ルーマニアでは冒頭の報道のように大きな騒ぎとなっているようです。

揺れを感じた地域はルーマニア国内にとどまらず、隣国のモルドバ、セルビア、ブルガリア、そして、ウクライナでも比較的強い揺れを感じたようです。

下の図の丸い点がある部分が揺れを感じた地域となります。

9月24日の地震で揺れを感じた地域

romania-0924-mapEMSC

Sponsored Link


 

被害に関しては、地震でパニックに陥って救急車で運ばれた人などを含めて、数人の軽い怪我の負傷者が出ただけで、死亡した人などはいません。

また、家屋やインフラなども、一部、小さな倒壊などはあったようですが、大きな建物への被害などは報道では書かれていません。

cutremur-vrancea1radiocluj.ro

ただ、地震のほとんどない国での地震ということと、ここ数日、東欧で地震が相次いでいることもあり、わりと大きく報道されています。

ここ数日の東欧では、下のような地震が起きています。

9月21日から9月24日までの東欧震源の地震

romania-epicenter-2016stiripesurse.ro

また、今回の地震での周辺国での揺れに関して、ウクライナでは、過去 214年の中で最大の揺れを記録したことが報じられています。

ukraine-shakevk.com

ウクライナでの「震度」の分布がどのようになっているのかわからないですが、上の表では、どうやら「震度5から震度9と、それ以上」となっているようで、今回のルーマニアの地震では、ヤルタ会談が行われたウクライナのヤルタなどで「震度9以上」という色分けとなっていて、他もウクライナの各地で揺れを記録したことが示されています。

ちなみに、この揺れは、1802年に、ルーマニアのヴランチャ県で発生したマグニチュード 7.9の地震の際に記録したウクライナ基準の「震度7」を上回り、ウクライナの観測史上で最も強い揺れとなったと記されていました。

まあ、「震度7」とか「震度9」とか、大変な字面となっていますが、このマグニチュード 5.3と、震源からの距離から考えまして、日本の震度と照らし合わせると、おそらくですが、ウクライナの「震度7」が日本の震度2くらい、震度9が、日本の震度3くらいだと思います。

それにしても、東欧で地震が連続しているというのは珍しいことですし、そして、今年はヨーロッパ各地で、規模は小さいながら地震が続いてまして、地質的ないろいろが変化しているようです。

すべての領域において、耐震の概念がないヨーロッパですので、今回のを上回るような地震が起きた場合は、かなり厳しい状態になるかとも思われます。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

2019年8月26日 鉄砲水に襲われたスペインのアルガンダ・デル・レイ ・telemadrid.es   ヨーロッパ各地で悪天候が繰り返されているこの夏ですが、8月26日、スペインの首都マド ...

3

2016年4月27日の中国人民網の報道より ・people.com.cn   中国浙江省東部の沖合にある普陀山(ふだざん)という島の近くで、上のような、やや不思議な形状をした海洋生物だと思わ ...

4

2019年7月30日のロシアの報道より ・tvzvezda.ru   ベルギー全土の面積ほどの森林が消失 先週、以下の記事で、ロシアのシベリアの広い範囲で同時多発的に山火事が発生し、急激な勢 ...

5

日本気象協会の報道より ・tenki.jp   世界各地で、気象がカオスの状況を呈している中で、日本は、いわゆる自然災害的な気候での被害を今はあまり受けていないこともあり、意識しないような面 ...

6

2019年10月9日の台風19号の衛星画像 ・Reuters 日本を直撃する可能性のある台風としては空前の規模に発達している台風19号、英名:ハギビス (Hagibis)が、日本に向かっています。 1 ...

7

2019年7月6日のドイツの報道より ・wetter.com   In Deep の以下の記事で、オランダで 7月としては観測史上で最も低い「 -1.6℃」が観測されたことを取り上げさせてい ...

-火山噴火と地震活動, 異常気象
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.