これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

パンデミック 気になるニュース 疾病と感染症

パンデミック最新情報 2020-03-29 新型コロナウイルスが「性感染」する可能性を中国の専門家たちが示唆

投稿日:


New York Times




 

[日報]2020年03月29日の新型コロナウイルスの感染状況
(中国の統計に信憑性がないため中国を除外しています)
中国以外の感染確認数 58万2301人 (前日比 +6万6237人)
中国以外の死者数  2万7579人(前日比 +3504人)
致死率 4.7%
アメリカの感染確認数 12万3313人 (前日比 +1万9187人)
イタリアの致死率 10.8%

[日報]2020年03月28日の新型コロナウイルスの感染状況
中国以外の感染確認数 51万6064人 (前日比 +6万5740人)
中国以外の死者数  2万4075人 (前日比 +3297人)
致死率 4.6%
イタリアの致死率 10.5%

本日は、感染拡大状況については、数字だけを示させていただきます。

アメリカが 1日 2万件近くの増加を示していて、やや無軌道になってきています。冒頭のアメリカでの感染拡大はニューヨーク州が震源地となっていますが、それだけに、今後、「アメリカの他の地域」でも、感染が拡大していく可能性はあるのかもしれません。

全世界の感染状況は以下のようになっていまして、ヨーロッパなどを含めた封鎖した国や地域でも、状況はそれほど改善していません。

2020年3月29日の感染状況

Confirmed Cases and Deaths by Country

ここにきて、中国やロシア、イスラエルなどが「国境の完全な閉鎖」の措置を取り始めていて、世界の混乱はさらに拡大しています。

 

ところで、エポックタイムズの中国語版で、「新型コロナウイルスが性感染する可能性」について報じていましたので、ご紹介しておきたいと思います。

かつて、ジカウイルスも性感染することが確認されたことがあり、さらに、ジカウイルスの場合、

「ジカウイルスは、男性に感染すると、その生殖機能をほぼ破壊する」

という研究に関してご紹介したことがありました。

また、3月19日のこちらの記事で、「新型コロナウイルスに男性が感染すると、不妊につながる可能性がある」という研究結果が、米科学アカデミー紀要(PNAS)に発表されたことをご紹介しています。

新型コロナウイルスが性感染するとなれば、厄介性はさらに高まります。


 

新型コロナウイルスが精子形成細胞で性感染する可能性を排除できない

epochtimes.com 2020/03/29

新型コロナウイルス(武漢肺炎)の伝染方法は、飛沫感染やエアロゾルなどの現在知られている伝染方法に加えて、非常に複雑で多様であることが示されている。

最新の研究では、新型コロナウイルスが、性行為により感染する可能性があることがわかり、一部の専門家は、これをエイズと比較している。

3月27日、上海サイエンスホールで専門会議「ウイルスの進化・蔓延の基礎研究と予防セミナー」が開催され、会議には、ウイルス研究、ワクチン開発、防疫の第一線で活躍する 20名以上の研究者と専門家たちが参加した。

会議では、中国工学院の学者たちと、中国陸軍の生物学的検出と保護の主要研究所の責任者、復旦大学の感染症部長、および他の専門家たちが、変化する新型コロナウイルス感染症に焦点を当てた病気の進化、そしてウイルスのゲノム構造と機能などのトピックスが報告された。

この会議で、武漢の瑞金病院では、新型コロナウイルスが、精子形成細胞(精母細胞)のシステムを攻撃することが見出され、このウイルスが、性的な感染経路を持っている可能性を排除できないことが示された。

現在、新型コロナウイルスへの確定した治療薬はないが、抗HIV薬の臨床試験では、新型コロナウイルス患者に大きな影響を持つことが示されている。

中国共産党の国民健康委員会が発行した「新型コロナウイルス感染症の肺炎の診断と治療」では、抗エイズ薬ロピナビル/リトナビルも推奨されている。


 

ここまでです。ちなみに、ここにあります抗 HIV 薬(抗エイズ薬)は、新型コロナウイルスに対して、「効果がない」ことが、最近示されています。

新型コロナ 抗HIV薬は「有効性示せず」 (毎日新聞 2020/03/29)

これらの抗 HIV 薬や抗ウイルス薬は、かつては有効性が示されていた時期があったのですが、現在ではほぼ有効性は見出せていないようです。

理由はわかっていませんが、「ウイルスが変異しているため」と見ることもできるかもしれません。







人気の記事

1

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

2

ペルーのクスコで撮影された赤い川 ・Hilton Davila   かつてのインカ帝国の首都であり、アンデス山脈中の標高 3000メートルを越える場所にあるペルーのクスコ。その市街は世界遺産 ...

3

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

4

2019年10月9日 記録的に早い大雪に見舞われた米国ワシントン州スポーケン ・fobosplanet 日本は、今、歴史的なスーパー台風を迎える直前ですが、アメリカでも異様な気象に見舞われる直前となっ ...

5

・npr.org   数ヶ月間にわたる深刻な森林火災が続くオーストラリアですが、この 1月に入り、それに加えて、豪雨や雹(ひょう)嵐、ダストストーム(砂嵐)など様々な自然災害に襲われています ...

6

・phys.org   オーストラリアで続く終末的な森林火災は、2019年の最後の日に、各地を真っ赤に染めたことを以下の記事でご紹介しました。 2019年最後の日を「真っ赤な終末の光景」で終 ...

7

8月10日の米メディアの記事より ・'Doom Nimbus': Incredible shelf cloud filmed over Anna, Illinois   最近は「ものすごい雲 ...

8

2019年10月23日 豪雨で冠水したスペイン・オリウェラの街 ・gulftoday.ae 荒れた気象が世界中を駆け巡っていますが、10月23日、ヨーロッパの一部が徹底した悪天候に見舞われたことが報じ ...

9

2019年2月24日のイタリアの報道より ・meteogiornale.it   イタリアで 2月23日、おそらく同国が経験したことのないような暴風が全土にわたり吹き荒れました。 突風で耐え ...

10

アルバニアの地震を伝える6月1日の報道より ・VOA   バルカン半島に、ギリシャと隣接しているアルバニアという国があります。地図では以下の場所にありますが、このアルバニアのコルチャという地 ...

-パンデミック, 気になるニュース, 疾病と感染症
-, ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.