これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

パンデミック 疾病と感染症

パンデミック最新情報 2020-03-23 感染拡大の主戦場はアメリカに(24時間で感染確認が9000人も増加)

投稿日:


Confirmed Cases and Deaths by Country

2020年03月23日の感染拡大の状況
(中国の統計に信憑性がないため中国を除外しています)
中国以外の感染確認数 25万5584人 (前日比 +3万1970人)
中国以外の死者数  1万1350人 (前日比 +1605人)
致死率 4.4%




 

新型コロナウイルスの感染拡大状況は、淡々と拡大していくばかりです。

検査の数の問題だと思われますが、アメリカの増加がものすごいことになっていまして、以下のように、この 24時間で 9000人以上の感染確認事例が出ています。

イタリアは、北部において、指数関数的な増加がやや収まったとしていますが、それでも、いまだに 1日 5000人規模で感染者は増え続けています。イタリアの致死率は、23日の時点で「 9.2%」と、またも上昇しています(前日は、9.0%)。

感染者が急増しているアメリカは、次々と、外出制限に関しての政府命令が発令されているようです。以下は、3月22日にルイジアナ州で発令された、州民に対しての「自宅待機命令書」です。


Louisiana Department of Health

禁止項目の中には、「重要な用事がある以外は、友人や(他の家に住む)家族と会ってはいけない」ともあります。

患者が急増しているニューヨークでは、医療機器が足りないとして、以下のように投稿されています。

現在、ニューヨークには、

・7万5000人分の病院のベッド
・1万3000人分の集中治療ベッド
・6000台の人工呼吸器

があるが、現在は以下の数を必要としている。

・11万人分の病院のベッドが必要
・3万7000人分の集中治療ベッドが必要
・3万台の人工呼吸器が必要

なお、アメリカでの患者数の推移は以下のようになっています。

アメリカの感染者の推移

・2月20日 15人
・2月29日 68人
・3月05日 221人
・3月15日 3,680人
・3月23日 33,346人

まさに指数関数的な増加を示しています。

アメリカは、この状況から脱することができるでしょうか。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-パンデミック, 疾病と感染症
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.