これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

パンデミック 疾病と感染症

パンデミック最新情報 2020-03-16 ヨーロッパ各地で都市機能が麻痺状態に

投稿日:


coronavirus

2020年03月16日
(中国の統計に信憑性がないため中国を除外しています)
中国以外の感染確認数 88,857人 (前日比 +13,237人)
中国以外の死者数  3,305人 (前日比 +672人)
中国以外での致死率 3.7%
日本の感染者数 839人 (前日比 +35人)




 

・フランスはすべてのカフェ、レストラン、劇場を閉鎖
・オランダは、すべてのカフェ、レストラン、劇場を閉鎖
・オランダはすべての学校を休校に
・ドイツは国境を閉鎖
・オーストリアは夜間外出禁止令を発令
・イタリアの1日の感染確認者増加数が過去最大に
・ギリシャはすべての学校を休校に
・米ニューヨーク市はすべての学校を1ヵ月休校に
・米ニューヨーク市は、すべての会場、劇場、ナイトクラブ等の閉鎖を命令
・米ロサンゼルスも、すべての娯楽施設、ジム、バー、レストランの閉鎖を命令
・米イリノイ州は、すべてのバーとレストランに閉店命令
・アメリカCDCは全土に50人以上の集会の禁止を勧告

ヨーロッパでの新型コロナウイルスの新たな感染確認者数の 1日の増加が、各国で「過去最大レベル」となっていまして、さまざまな政策・対策が取られる中、感染拡大はむしろ激化しています。

イタリアでは、3月15日の 1日の感染確認者数が 3590人となり過去最大になり、他にも、

・スペイン 1452人増
・ドイツ  1214人増
・スイス  842人増

などとなっていて、指数関数的な増加に歯止めがかかっていません。

ヨーロッパの感染確認者数の増加の様子は、どの国もほぼ同じようなグラフを描いていまして、「ある時点からコントロールが効かないような状態で増える」ということになっています。

2020年3月15日までの各国の感染確認者数の推移

zerohedge.com

このようなグラフを見ていますと、ますます、「中国ではほとんど感染者数が増えていない」という、おとぎ話を信じることは難しい部分があります。

少し古い報道ですが、米ニューヨークに拠点を置く反共産主義的な報道機関であるエポック・タイムズは、2月27日に、

「中国の実際の感染者数は公表されている52倍だという政府文書を入手」

という記事を発表しています。


Epoch Times

これが本当かどうかは今ひとつわからない面はありますが、中国の各省では、ここまでかどうかはともかく、感染者の数値が上昇しないような工夫をしていることは事実だと思われます。

そのあたりは In Deep の以下の記事にも書きました。

https://indeep.jp/how-china-hide-real-coronavirus-epidemic-figures/

たとえばですが、実際の数値の 50倍というようなことから考えますと、現在の中国の感染者数は公表値が約 8万人ですので、この 50倍多いとなれば、400万人くらいが感染しているという計算もできなくはないです。

私個人としては、ヨーロッパでの感染拡大の様相を見ていますと、このような数百万というような数値も、それほど違和感はなく感じる部分もあります。

そして、アメリカとヨーロッパの現在の「社会の停止状態」がいつまで続くのかということは気になります。取り返しのつかないことにならなければいいですが。







-パンデミック, 疾病と感染症
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.