これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「戦争の時代」 一覧

子宮頸がんワクチンのガーダシルに使用されているポリソルベート80は、腸内細菌環境を変化させるという論文。リーキーガットの誘発にも関係している可能性

truthsnitch.com ポリソルベート80が最大の問題 最近、日本でも、子宮頸がんワクチンについての推奨報道が多く、最近では男子にも接種を奨めているようなのですが、その予防効果はともかくとして ...



地球が、発生原因不明の「G4」クラスの深刻な地磁気嵐に見舞われている。アメリカでは北緯33度近辺でも赤いオーロラが観測されるという異常

3月23日に米バージニア州で撮影された赤いオーロラ。 Peter Forister   ほとんどの地域が赤いオーロラに包まれたアメリカ 前日の 3月24日に「突如」発生した地磁気嵐に地球が覆 ...

米国で「ゾンビドラッグ」と呼ばれる、動物用鎮静剤とオピオイドの混合薬が蔓延。麻薬取締局が全土に警報を発令

アメリカ麻薬取締局 (DEA)が出した公衆安全警報 「麻薬取締局は、フェンタニルとキシラジンの混合の広範な脅威を報告します」 DEA   副作用は「あらゆる身体部位が壊死を起こすこと」と「死 ...



米国政府機関である国家毒性プログラムが、「フッ素が子供の IQ を著しく低下させる」ことを正式に発表

  1572ページにのぼる膨大な報告書が断定した「IQの低下」 フッ素については、数年前くらいまで、In Deep で書くことがありました。 この最大の問題は、「子どもの知能が下がる」という ...

ドル支配の終わりへ: 世界18カ国の銀行が「インドルピーでの決済」専用のアカウントシステムに参加

indiatimes.com 英国やドイツなどの銀行も参加している 昨年からの対ロシア制裁からの、ロシアのドル離れとはまた別に、世界全体で「ドルからの離脱」が進んでいる状況がありますが、 「インドルピ ...



カナダで「梅毒に感染して生まれる赤ちゃん」が急増し、4年間で1200%増に。米ミシシッピ州では900%増加。増加の原因は、ほぼ確定的ですが…

2月14日の米ミシシッピー州の地元メディアの報道より Mississippi Today   主要国全体で性感染症が増える中で 今日、カナダの CBC ニュースで、「梅毒に感染して生まれた赤 ...

コロナ緊急事態での食糧支援プログラムが終了するアメリカに大規模な飢餓が忍び寄る

2023/03/15    

ロックダウンが始まった 2020年4月の英国のスーパー。 Guardian   3000万人以上に深刻な食糧難が発生する可能性 アメリカは、パンデミックとロックダウンが始まった 2020年4 ...



中国の西安市当局から「季節性インフルエンザに対してのロックダウン」計画が発表される

コロナ封鎖時に違反して外出し、コロナ警察に取り押さえられた老人。看板で地面に押さえつけられています。   またも中国 新型コロナの「作られた恐怖」は、中国武漢で撮影された以下の写真から始まり ...

接種後「精神を破壊されたアメリカの子どもたち」についてのCDCワクチン有害事象報告のデータ

2023/03/11    , ,

子どもたちの事例 先日、In Deep に、以下の記事を書かせていただきました。   [記事] 世界中の医学論文に見る13例のワクチン接種後に誘発された精神疾患症例  In Deep 202 ...



ロシアの貧困率と失業率が2022年に建国史上で最も低い数値となる

2023/03/11    , ,

モスクワの赤の広場にある聖ワシリイ大聖堂   対ロシア制裁のおかげでどんどん裕福になるロシア ロシア連邦国家統計庁の統計で、2022年のロシアの貧困率と失業率が、ロシア建国史上で最も低くなっ ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2023 All Rights Reserved.