これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

パンデミック 大量死 異常な現象

韓国で新たな感染数が過去最多の5000人超。死者、重症者も過去最多に

投稿日:


wowtv.co.kr




 

韓国では、11月からコロナ感染確認数が急激に増加し、11月19日に過去最多を更新してからは、7日移動平均で、ずっと最多を更新し続けています。

そして、12月1日には、韓国の中央災害安全対策本部は「 1日の新たな感染者数が歴代ではじめて 5000人に達した」と発表しています。

新たな感染数の推移

ourworldindata.org

現在、ヨーロッパ諸国でも、感染数の指数関数的な増加が起きていますが、韓国がヨーロッパ諸国と異なるのは、「死者数も過去最大を更新し続けている」という点です。

ヨーロッパでは、感染数は多くの国で過去最大を更新し続けていますが、死者数が過去最大となっている国は多くはありません。

しかも、韓国では、死者数の増加のペースが加速していることがジョンス・ホプキンス大学のデータからわかります。

韓国の死者数の推移。11月中旬から死者数の増加が加速

ourworldindata.org

なかなか大変なことになっているようにも見えますけれど、実際には、現在のいくつかのヨーロッパ諸国と韓国を 100万人あたりで比較しますと、韓国の感染数・死亡数は、ヨーロッパのいくつかの国より格段に低いのですが、それでも、アジア、あるいは東アジアでこのようになっているのは現在、韓国だけであり、なぜ韓国だけがこのようになっているのかは不思議です。

気温、季節要因などは、基本的には日本とそう大きく変わるわけではないですし、二回の完全なワクチン接種率も、韓国のほうがやや高いとはいえ韓国 約80%、日本 約77%、それほど大きく差があるものでもないです。

韓国だけ異なっている部分というのがどうも見いだしにくいところはあります。

いずれにしましても、東アジアでも、このようなことが現実として起きているということは、他の東アジアの日本や台湾、あるいは中国などでも同じようになる可能性はあるのかもしれません。

新たな感染確認数が 5000人を超えたことを伝える中央日報の記事をご紹介いたします。


韓国、新規感染者が5000人台序盤を記録…歴代最多ショック

中央日報 2021/12/01

韓国の新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が歴代最大の5000人台序盤を記録した。

1日、中央災害安全対策本部のチョン・ヘチョル行政安全部長官は、中央対策本部の冒頭発言で「一日感染者数が5000人台序盤に達するものとみられる」とし「昨日まで重篤患者数は700人台水準で、首都圏地域を中心に病床稼動率が上昇して配当待機も増加している状況」と明らかにした。

一日新規感染者数が5000人台に達したのは初めてだ。これまでの一日最多感染者は先月24日0時基準発表値の4115人だった。

重篤患者数が700人を超えたのも初めてで、これまでの最多は前日集計時の661人だった。







-パンデミック, 大量死, 異常な現象
-, ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.